「密会」/安部公房

こんばんは、コタローです!

安部公房の晩年の作品

DSCN4550.jpg

独特の世界観は極みに達しており、表面上はやや暴走気味で

人前で読むには少し恥かしい内容だ

ただ、その表面上の文面(カモフラーシュ)に惑わされず、読み込む必要があるが

それとは別に早く結末を知りたいという欲求に掻き立てられる構成はやはり素晴らしい

読み込みが足りないせいだろうか。

なぜタイトルを「密会」にしたのか?

この作品のメッセージとどう繋がっているのか

これがまだ紐解けていない。


「ぼくは娘の母親でこさえたふとんを齧り、

コンクリートの壁から滲み出した水滴を舐め、

もう誰からも咎められなくなったこの一人だけの密会にしがみつく。

いくら認めないつもりでも、明日の新聞に先を越され、

ぼくは明日という過去の中で、

何度も確実に死につづける。

やさしい一人だけの密会を抱きしめて……」


「しかしまだ始まっていない過去などというものを認めるわけにはいかない。」


にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ にほんブログ村

コメントの投稿

SECRET

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コタロー  (ボストンテリア)

Author:コタロー  (ボストンテリア)
全ての時間に記憶を刻め!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者累計(since 2014 4 1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR