FC2ブログ

コロンビア セイバー ミッドオムニテック YM5259-439

 こんばんは、コタローです!

石の鼻から

DSCF2184.jpg

久しぶり山道具のインプレッション

山は沢の時期と雪山に限る
それ以外の季節は他の登山者も多く
新緑だったり紅葉だったりと
少々エキサイティングに欠ける風景だ

ちょうどこの時期の山道具はこれといったものはないが
持ってる靴底がチビテきたので久ぶりに買い替えとなった

軽くてグリップが効いて、15kgのザックに耐えられる靴を
探して購入したのがコロンビア ミッドオムテック

結論からいうと自分の足型に合う靴に出会えば
ピッタリサイズの靴を選ぶべし!

よく自分の足のサイズの5~10mm大き目のサイズを選ぶのが
無難と言われるが、それは下山時の対応のためだ。

下山時は靴の中で爪先が靴の先端にあたり、爪が痛くなることが
あるが、その対策で少し大きめの靴を選ぶことで爪があたっときの
負担を軽減する目的だ。

これには少し疑問を持っていて、やはり大き目の靴だと
フィット感が今一でダイレクトに100%、山と足の接地面
を感じ取ることができない不満があった。

しかしピッタリな靴だと細かな感触まで拾うことができ
レスポンスが早くなる。

またピッタリなので靴と足が同化して、
負担がなくなり疲れにくくなる。

今回は大普賢周回コースで10kmほどのアップダウンの連続
で比較的、負担が大きいコースだったが、終わってみれば
まだもう少し歩けると思えるほど快適な山行となった。


足は第2の心臓。
それをフォローする道具だからこそピッタリな靴に
巡り合うことが大事だと思う

DSCF2187.jpg

コメントの投稿

SECRET

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コタロー  (ボストンテリア)

Author:コタロー  (ボストンテリア)
全ての時間に記憶を刻め!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者累計(since 2014 4 1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR