詐欺師

 こんにちは、コタローです!

少しばかり変わったジャンルの自営業をやっていると
いろんな輩とお会いする(向こうから続々とやって来る)
今回のそれは「詐欺師」

DSCF1497.jpg

その日は突然やってきた。

以前から出入りしている自称コンサルタントの
インチキ臭い叔父さんが「ちょっとすごい人を紹介したい。」ときた。
「お宅の技術に徳川埋蔵金を管理している人がタダ同然でお金を貸してあげる。」
ときたもんだ。それも100億円!
9月末には口座に振り込んでくれるという何とも目出度いお話だ。
ネタ的も十分怪しいが、その「すごい人」の身なりもかなり特徴的だ。
まずパット見た目、ファッション的に違和感が・・・。
スラックスの裾を厚手の靴下の中に無理やり押し込んでいたのだ。
まあ、この辺も詐欺師の作戦なのかもしれない。
ただモノではないという印象を十分に与えることができる。

当然、我々は仕事が山積みなので「もらえるものなら頂きますよ。」
といってお見送りをした。

そしてその1週間後、更に金額が跳ね上がったのだ。
800億円!
更に今回の仲介者である「インチキ臭い叔父さん」も鼻息荒く、
「この話が纏まれば、私は手数料として100億円頂く!」
と本性剥き出しにトチ狂う次第・・・。
ここまでくれば嘘八百(億円)と分かるようなものだけど
コロッと騙される人は騙されるのね・・・。
ちなみにこのお金の出所は〇〇省で、表に出せないお金を「将来性のある技術に
国として投資する」形で表に出すというもの。

そして今日が振り込まれる最終日だけど、勿論、それ以前に
口座番号を聞かれていないので入金されるわけもない。

今回の話が詐欺となるには、我々がその「すごい人」にコンタクトをとり
何としても欲しいと言えば、次のステージにいけただろう。
つまり「すごい人」は徳川埋蔵金の管理者に話を付けるために、まず
手付金として100万円必要だ、と我々に要求してくるだろう。
そして我々は100億円欲しさに100万円をなぜか「すごい人」に振り込んでしまうという
アホな結末である。
人間、旨い話には気を付けなければならない。

問題は、前出の「インチキ臭い叔父さん」が今後、どの面下げてくるかだけど。


コメントの投稿

SECRET

丸yamaえらばれた?コタロー

すごい人になぜ?選ばれたの 無駄な時間を使いに来たわけでもあるまいし・・・???

2017/10/07 Sat|21:22|URL|EDITtop >>

コタロー  (ボストンテリア)Re: えらばれた?コタロー

一瞬、狙われただけですv-291
詐欺師も時間をかけてじっくり獲物を探すのでしょう

2017/10/09 Mon|20:58|URL|EDITtop >>

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コタロー  (ボストンテリア)

Author:コタロー  (ボストンテリア)
全ての時間に記憶を刻め!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者累計(since 2014 4 1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR