BCGでの初海外仕事

 こんばんは、コタローです!

11月末から12月2日まで韓国のパートナー企業と仕事


C360_2016-12-01-13-37-51-532.jpg
金浦空港から公州に向かう途中でドライブインのようなところに

飲食が密集している場所に立ち寄り、そばを頂く

ローカルで庶民的な店だ。地元では有名店らしく、とうに昼食時刻を

過ぎているが、ひっきりなしに人が入ってくる

C360_2016-12-03-21-28-12-133.jpgC360_2016-12-03-21-28-41-101.jpgC360_2016-12-03-21-29-15-090.jpgC360_2016-12-03-21-29-45-877.jpg
パートナー企業との有意義な交渉を終え、翌日の水素フォーラム会場付近の

これまたローカルなホテルに泊まる。

翌朝、近辺を散策し数枚、写真におさめる。

下のビラビラのといた一見、いかがわしそうなホテルは宿泊ホテルではないが

似たようなホテルだった。

韓国のローカルホテルはどれもこんな感じが普通だという。

ホテルのある一角はキャバレー?や板金屋さんやらが入り混じった

統一感のない街並みが違和感のある興味をそそった。

C360_2016-12-01-08-20-11-573.jpg C360_2016-12-01-08-14-32-950.jpg C360_2016-12-01-08-12-47-585.jpg C360_2016-12-01-08-12-20-530.jpg C360_2016-12-01-08-20-46-985.jpg

前後するが、宿泊前に立ち寄ったプルコギやさん

こちらも有名店とのことで賑わっていた。

ここでは栗のマッコリを頂いた。

栗のほんのりした甘みとシュワっとした発酵感でスルスルと飲みやすく

プルコギとのマリアージュもばっちりであった
C360_2016-11-30-19-50-27-501.jpg C360_2016-12-03-21-27-33-247.jpg C360_2016-12-03-21-23-40-575.jpg C360_2016-12-03-21-26-21-859.jpg 

今回の2つ目の目的である日中韓共同の水素フォーラム会場

公州市  チュンチョンナムドにある。

自分の席は中央の前から3列目と良い席を準備していただいた。

聴講者の日本の水素技術への関心は非常に高かった。
C360_2016-12-01-13-40-51-242.jpg C360_2016-12-01-09-17-42-434.jpgC360_2016-12-03-21-25-35-914.jpg C360_2016-12-01-13-39-23-192.jpg
C360_2016-12-01-13-40-23-190.jpgC360_2016-12-01-13-38-53-307.jpg
夜はチュンチョンナムドの知事にご接待頂く。

隠れ家のような料亭で、当たり前だが上品なお料理の数々であった。

酒は高麗人参を漬けた醸造酒(度数12.5%)。

これが非常に旨く、飲み飽きない味だ

勢いあまって2本近く飲んだが、寝るころにはいい感じで

酔いも抜け、ぐっすりと眠ることができた。


ずっと通訳がついていたが、彼女たちは箸もつけづ、ひたすら

空腹の中、仕事に没頭していた。

暗号のようなメモを取りながら正確に訳していたと

仕事仲間のまっちゃんが言っていた。

密度の濃い韓国での時間であったが、日本で毎日放映されている

デモの混乱の様子は、この公州では微塵も見ることはなかった。


C360_2016-12-03-21-12-00-043.jpg C360_2016-12-03-21-17-19-409.jpg C360_2016-12-03-21-22-36-385.jpg C360_2016-12-03-21-11-34-064.jpg C360_2016-12-03-21-10-07-818.jpg C360_2016-12-03-19-02-39-738.jpg C360_2016-12-03-21-10-39-690.jpgC360_2016-12-03-21-14-53-044.jpg

コメントの投稿

SECRET

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コタロー  (ボストンテリア)

Author:コタロー  (ボストンテリア)
全ての時間に記憶を刻め!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者累計(since 2014 4 1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR