小さなコーヒーカップと湯呑(本焼)

 
こんばんは、コタローです!

残すところリーマン生活もあと5日
今日も有給消化だが、本焼きがあがったということで
会社まで取りに行く

30個ほど出来上がっているはずなので
車で乗り付ける

左から順に
鉄分の多い赤土+赤貝で還元焼成
信楽白土+赤貝で還元焼成
信楽白土+志野で酸化焼成
信楽白土+石灰白萩で酸化焼成
鉄分の多い赤土+金彩釉で酸化焼成

志野と石灰白萩はこの写真では違いがわかりにくいが
志野はやや透明で生地が透ける。
更に使い込んでくると細かい貫入が入り思い入れが
深くなる。
一方、石灰白萩は不透明で落ち着いた白だが、
こちらも使い込んでくるとやや大きめの貫入が入り
味わいがでてくる。

いずれも好きな釉薬だ。

一番右端はゴージャスな金彩
いつまでも鈍い金色を放ち
飽きがこない美しさだ

C360_2016-08-24-21-26-45-806.jpg
C360_2016-08-24-21-28-40-514.jpg C360_2016-08-24-21-28-00-070.jpgC360_2016-08-24-21-27-39-841.jpg C360_2016-08-24-16-47-45-200.jpg 




DSCF8215_2016082421411352a.jpg 








コメントの投稿

SECRET

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コタロー  (ボストンテリア)

Author:コタロー  (ボストンテリア)
全ての時間に記憶を刻め!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者累計(since 2014 4 1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR