美渓、滝川本谷(下部廊下) 遡行!(記念すべき日)


こんばんは、コタローです!

ブログの中でしかお会いしていない人とのコラボ遡行
いつかご一緒できる日がきっと来ると思っていたが
それが実現した!

まさに楽園の風景

FB_IMG_1468906393510.jpg 

【メンバー】 テカポさん、ヨーコさん、
        山童子さん、ワタナベさん、totoさん、Hくん、ダイバーOさん、コタロー
【コース】  笹の滝(9:00)~プール(9:40)~不動滝(11:40) 
        不動滝を折り返し沢を下降。その後林道に出てスタート地点に(14:15)
【活動距離】 4.5km
【コンディション】 終日、超晴天!ロープを出す箇所はなし(但し初心者がいる場合は要)。







DSCF8630 20160718


入渓地点にほど近い観光滝 笹の滝をみにいく

DSCF8635 20160718 

白い岩肌のナメが美しい
ただ滑りやすいの注意が必要だ

DSCF8639 20160718 

大迫力!
でも今日の遡行においてはホンの前座に過ぎない風景だ。

DSCF8641 20160718 

入渓地点に戻り、本日のメイン・ディッシュ 不動滝を目指す

DSCF8646 20160718 

行く手に大きなプール
ここは泳いで突破
山やさんにとっては辛いが、川やには嬉しいシチュエーションだ

DSCF8652 20160718 

ピーカンの青空の下、無茶苦茶、気持ちが良い!

DSCF8654 20160718 

滝川は本当に美しい

DSCF8657 20160718 


次から次へと見せ場の風景が飛び込んでくる!


DSCF8659 20160718 

ここは基本、泳ぎ沢
川やにとっては堪らない渓だ!

DSCF8665 20160718 

小滝上の渡渉
脚を滑らせれば滝に飲み込まれる危険箇所

勿論、男性にはスリングの提供はない・・・

DSCF8670.jpg 

右岸から左岸に移るためには
この流れを突破しなければならない

流されれば滝壺に飲み込まれてしまう

DSCF8676.jpg 

美しいナメ

開けた場所で太陽が燦々と照りつける

あまりに明る過ぎる風景
写真におさめると少し不思議なカットになる

こんな場所を思うがまま歩けるんだ

DSCF8681.jpg 

煌く淵

思わず息を呑んでしまう美しさ

DSCF8687.jpg 

こんな風景に出会える沢登りはやめられない

DSCF8690.jpg 

至れり尽くせりのテカポさん♪
噂通りの素晴らしい人だ

DSCF8695 20160818 

1年前までは道に見えなかったが、
今は道にしか見えない

DSCF8706 20160718 

滝川本谷は先日、遡行した赤井谷の下流に当るが、
やはりこの川はどこを歩いても和む風景しかないようだ

DSCF8709 20160718 

DSCF8716 20160718 

この滝はミストのしぶきで心地良い

DSCF8718 20160718 

このミストの滝から5分ほどすると
突然、目の前に楽園が現れる

DSCF8719 20160718

ダイナミックな風景

本日の昼食会場
なんて、贅沢な昼食だろう

DSCF8721 20160718 

もう少し近付いてみよう

DSCF8725 20160718 

滝に吸い寄せられるtotoさん

DSCF8733 20160718 

同じく滝に吸い込まれたオレ

DSCF8736 20160718 

帰りはスライダーと飛び込みだ

DSCF8741 20160718 

泳ぎまくり

DSCF8742 20160718 

帰りの風景もたまらない!

DSCF8745 20160718 

大はしゃぎの大人たち

DSCF8747 20160718 

危険箇所は、テカポさんがさっとロープを取り出す
こういう細やかな心遣いが女性陣から
絶対的な支持を得る所以だろう

DSCF8752 20160718  


さっきまでの和みの空間から一変

ジャングルへ・・・

DSCF8755 20160718 

「今日の渓は和み。更にお手軽!超楽チン!」
なんて言ってたら、それを聞きつけたボスからの
お土産ロード
密林の中をひたすら攀じ登ることに・・・

DSCF8758 20160718 

ここからは林道であっという間にスタート地点へ
ジャングル突破で泥まみれの体を笹の滝で洗い流す

それにしても今日も極上の1日であった!

コメントの投稿

SECRET

tekapoまた行きたい沢

先日はお疲れさまでした。
梅雨明けのタイミングでの最高の空の下、
楽しい一日でしたね。
昨年より山童子さんのブログからリンクして拝見しておりましたが、
沢登りの様子を動画で見るとその時の情景がありありと蘇ってきますね。
そして沢登りの楽しさが伝わってきます。
また8月頃にでもご一緒出来るといいですね。

そして私の9月からの出張先からでもご一緒いたしましょう~

2016/07/24 Sun|12:11|URLEDITtop >>

コタロー  (ボストンテリア)Re: また行きたい沢

テカポさん、ご一緒できて良かったです!
わらし会の記録係です
あの日は太陽のお陰で谷が美しく彩られ
サイコーの一日でした
また是非、お願います!

2016/07/25 Mon|21:02|URL|EDITtop >>

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コタロー  (ボストンテリア)

Author:コタロー  (ボストンテリア)
全ての時間に記憶を刻め!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者累計(since 2014 4 1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR