ホーム 神童子谷 遡行!


こんばんは、コタローです!

充電気間は終了したか?!
まさに1ヶ月振りのアウト☆ドア

DSCF8615.jpg

【メンバー】 山童子さん、ダイバーOさん、コタロー
【コース】  トガ淵~釜滝からノウナシ滝方面に一つ目の滝を越え
                美しいナメを10分ほど遡行したところ小さな淵まで
【コンディション】 午前中は晴時々曇、正午前から超晴天!谷筋は良好。
               水位はやや低め。






ヘッツイサン
水位はやや低めで腰までいかない

DSCF8531 20160716 

へつり
初心者のころは、体全体に力が入って良く滑った。
ほんの1年前までは

DSCF8535 20160716 

ダイバーOさん、歩くより泳いだほうが楽チン?!
それにしても神童子の水は碧い

DSCF8536 20160716 

赤鍋をへつるダイバーOさん
初めてのときは、このシチュエーションかなりビビるんだよね~

この日はコタローはビレイ試験。
トップを行ってロープを固定
Oさんは期待通りズレ落ちてくれる
ロープの張り甲斐があるというものだ

DSCF8540 20160716 

赤鍋と2段の滝の間の短いナメ
ここは意外と滑りやすいが、Oさん、難なくクリア

DSCF8543 20160716 

ダイバーOさん、臆することなくトップで
二段の滝にダイブ!

DSCF8548 20160716 

2段の滝から先は光が差し込む平らな沢道
緑のアーチから差し込む太陽光で和む

DSCF8556 20160716 

やっぱり神童子は好きだな~

DSCF8560 20160716 

11時ころから青空に!
谷が鮮やかになる

DSCF8585 20160716 

釜滝に到着~!

DSCF8608 20160716 

釜滝は光が差し込む
怖ろしいほど美しい姿を魅せてくれる

この釜に泳ぐ自分の姿を想像してほしい

滝から流れ込む水の音と光に包まれ
緑のアーチから覗く、青い空をぼーっと眺める

何ともいえない幸福感に浸れる

DSCF8610 20160716

思わず泳ぎだしたくなる美しさ

DSCF8614 20160716 

釜滝からノウナシ滝方面に登ったところ最初の滝

DSCF8597 20160716 

釜滝の上の白いナメ

DSCF8591 20160716 

本日のランチ会場
光に照らし出された美しい淵を見ながらランチ
こんな景色の中で食することが出来る贅沢感

DSCF3485 20160716 

帰り道
それはそれで行きとは違った表情を見ることが出来る

DSCF8620 20160716

帰りの赤鍋
「俺は濡れるのがヤダからへつるよ。滑るかもしれんからカメラとっといて!」
カメラを構えるも危なげなくクリア

DSCF8626 20160716 

ダイバーOさん、赤鍋 初スライダー!

DSCF8627 20160716 

美しすぎる渓

今年の夏も存分に沢を楽しみたい

DSCF856620160716.jpg

コメントの投稿

SECRET

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コタロー  (ボストンテリア)

Author:コタロー  (ボストンテリア)
全ての時間に記憶を刻め!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者累計(since 2014 4 1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR