テンカラ☆デビュー、某源流にて


こんばんは、コタローです!

この週末は高気圧に覆われ、晴天が約束された週末
更にゴールデン明けとあって、世間は家で一息入れて
アウトドアは一部の遊び人しかいない最高の条件だ

C360_2016-05-15-16-12-05-626.jpg

当初、某源流にてテンパクを計画するも
平日は出張漬けで計画が難しかったところ
NPさんよりテンカラ&沢泊のお誘いがあり
そちらに飛び乗ることにした

出張先から急いでテンカラのギアを買い揃え、
前日、出張から帰って大急ぎでネットを見ながら
ギアのチェックと仕掛けの準備、テンカラのいろはを
時間の許す限り叩き込んだ

C360_2016-05-13-18-41-15-234.jpg 

御指導頂いたのは、山、沢もご一緒頂くNPさん
なんとテンカラ歴約20年の超ベテラン!
竿の振り方、魚のいるポイントを教えて頂き実戦

なかなか、難しい・・・
というより全く釣れる気がしない・・・

何度か振ってるうちに、ラインも偶に流れるようになる
思ったポイントにも10回に1回ぐらいは近くに
落ちるようになる

そして満を持して、NPさんが
1発目の竿入れを譲ってもらい
ポイントの詳細を指示してもらう

そして、わけのわからないまま毛鉤に
アマゴがくっついて上がってきた!
記念すべき1尾目がこれ

お~、グレイト!

DSCF8030.jpg 

そして同じ場所の少し奥のポイントで2尾目
そのときの記念すべき写真が表紙だ

先生が良いとこんなにも上手く行くものなのか!?

C360_2016-05-15-16-12-46-959.jpg 

沢泊&テンカラ
こいつは嵌るかもしれない!
今日はビギナーズ・ラックだが、練習して
少しでも形をつくっていきたい

楽しみがまた一つ増えた

コメントの投稿

SECRET

totoNo title

2日間とも天気が良かったので、極上の時間でしたでしょう。
アマゴはてっきりNPさんの釣果の「あたかも」写真だと思ってました。失礼しました。
いつか、コタローさんの釣果で、塩焼きごちそうしてくださいネ・・・

2016/05/15 Sun|23:48|URL|EDITtop >>

コタロー  (ボストンテリア)Re: テンカラ


テンカラは『最初の一尾に3年』と言われるぐらい高度な技が要求させるが、自分の場合はNPさんのご指導と魚さんが事故にあっただけwやってみて思ったけど、竿と糸と毛鉤だけの単純な道具で魚をだますのは大変!あと2ヵ月ガンガン行きます🎵

2016/05/16 Mon|07:52|URL|EDITtop >>

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コタロー  (ボストンテリア)

Author:コタロー  (ボストンテリア)
全ての時間に記憶を刻め!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者累計(since 2014 4 1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR