ラ・フルール・ド・グレラ 2008


こんばんは、コタローです!

やすらかな日々
あとはこれを持続させるだけでよい
あまり難しくないことだと思う
しかし目の前を別の選択肢が覆い隠す
勿論、それをよけて前に進むことはできる

C360_2016-04-21-19-22-10-230.jpg

ボルドー産
グレラ 100%

スミレの中に青臭い香
前面に苦味
開くのに時間がかかりそう
ただ何だか美味しくなりそうな予感・・・

小1時間ほどして開いてくる
葡萄の甘みがのぞき始め、豊潤さも増してきた
しなやかな厚み(重み)もあり、ゆっくり楽しめるタイプに

以上、初日(昨日)の感想
明日(今日)に期待して2/3残す

そして二日目の今日
期待通り程よく奥深い甘みが加わり
飲みたかった味に

こいつは初日の抜栓1時間後に状態を確認し
翌日、ゆっくりと楽しむのが良い

なかなか美味しいんじゃないだろうか


コメントの投稿

SECRET

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コタロー  (ボストンテリア)

Author:コタロー  (ボストンテリア)
全ての時間に記憶を刻め!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者累計(since 2014 4 1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR