ミャンマー散策

こんばんは、コタローです!


今回の出張オオトリはミャンマー
ここの人達はピュア
忘れてしまったマインドがここにはあるかもしれない。
食も初めての味わいだが、自然と口に馴染む

海外出張といってもフリーな時間はホンの少ししかない
現地会社は街の中心部から90~120分のところに位置する
よって9時から仕事をしようとすると、7時には忙しなくホテルを
でなければならない

17時までみっちり仕事をした後は
現地駐在員との慰労と親睦をはかる会が21時頃まで続く

そしてまた2時間ほどかけてホテルに眠りに帰る
翌日のためにも風呂に入って歯を磨けば、午前0時も
近付いてくる。
時差を考慮すれば既に2時過ぎである

普段22時には眠りにつくものにとっては
24時間戦うリーマンと化している

まあ、普段遊んでばかりいるので
この辺でリーマンとしての帳尻を合わせることになるのだろう

さて、話しは戻って、どうやってその国を少しでも
触れてみる時間を作るかと言うと早朝である

5時前にアラームをセットし、ラフな服装をして
街に繰り出す。
これでおよそ80分の散策が可能となる

まずはホテル周辺の街並み
珍しい洋館があったので1枚目のシャッターをきる

IMG_1377 20151030IMG_1380 20151030


アナーキーな臭いがプンプンするアパートメント
変な色の傘がベランダから空に開いているが
無許可の衛生受信アンテナだろう

IMG_1376 20151030 

6時には屋台のセッティングは整い、
客も朝の買出しにくる
この辺はバンコクと同じリズムである

IMG_1388 20151030IMG_1385 20151030
IMG_1384 20151030 

犬が随分と放し飼いにされうろついている
左下の歩道にたつ犬は、車が通りかかると
車道にでて怖ろしい声で吠えながら車を追い立てる

思わず道を引き返そうかと思ったが、住民は
ある程度の距離を保ちながら通過していたので

その歩調に合わせながら、進行方向に進む



IMG_1381 20151030IMG_1386 20151030IMG_1399 20151030
 
ホテルから遠ざかるにつれ、段々と街並みはディープな様相となる

IMG_1403 20151030IMG_1404 20151030 

鉄格子の向こうにあるテント住居
何もしなくても生きていける環境

IMG_1400 20151030 


ミャンマーの文字は丸文字
丸をベースにその組合せで文字となる
全く読めない
当たり前だが・・・。

IMG_1402 20151030 

昼食時に店の中にいた犬
ちょっとおどおどした眼
非常に控えめな性格で食事のおっ祖わけを期待している

少しラム肉を小分けにして
つまんであげようとするが、距離はこれ以上詰まらなかった


 
IMG_1405 20151030IMG_1416.jpg

犬とカラスと鳩がやたらと多い街

IMG_1396.jpg


夜はミャンマー料理を食す

これが結構いけた

IMG_1366.jpgIMG_1363 20151030 

では、記念すべきミャンマーの街並み映像を






コメントの投稿

SECRET

pakiNo title

うらやましーなー♪ 仕事とは言え、知らない遠くの国を見られるんやから。
よしっ!宝くじ買おう!

2015/11/09 Mon|20:40|URL|EDITtop >>

コタロー  (ボストンテリア)Re: No title

ながい?リーマン人生でお初です~‼
ありがたいことですが、ブログ内は
楽しいことを少しでも残そうと努力の結晶です
つまりあれがMAXですよ~

2015/11/09 Mon|23:00|URL|EDITtop >>

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コタロー  (ボストンテリア)

Author:コタロー  (ボストンテリア)
全ての時間に記憶を刻め!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者累計(since 2014 4 1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR