神崎川 シゴキ遡行! 

こんにちは、コタローです!

SW3日目
このお休みのメイン行事

神崎川の有名スポットの一つ

S字

DSCF4016 20150921 

まずは映像から

1つ目は遡上シーンを順を追って



2つ目はS字下りと恐怖のダイブ
なぜか恐怖に飲み込まれる




totoさん、笑顔だが、それも今のうち。

後ろに大きな岩がゴロゴロしている
ひたすらこの岩を越えていくことになる

DSCF4006 20150921

入渓からほどなく歩いたところのゴルジュ

DSCF4008 20150921


本来のスタート地点のダム上より

今回の入渓はここから50分ほど下流から
開けた沢だが、大きな岩が連続し、体力はかなり消耗する
景色も変化がないため心躍ることはなく、シゴキの遡上となる

DSCF4012 20150921 

ダム上は非常に歩きやすい沢

DSCF4014 20150921 

S字の遡上風景
観光沢のため観光客が一杯
彼らはここS字と手前のダイブ会場のみの遊びとなる
 
景色は悪くないが、いつもの沢の感動はない

DSCF4019 20150921 

S字を越えたところの唯一の難関か?
ヒル地獄の遠巻きで進むか、
激流直前の左岸から右岸に渡るかどちらか。

この日は水量が落ち着いていたので
左岸から渡ることにした。

DSCF4022 20150921

本日の昼食会場

DSCF4025 20150921 

DSCF4034 20150921

目が肥えたせいか
取り立てて良い沢ではなかった

神崎川本流は魅力がほとんどないが
その支流はひょっとしたらその先に楽園があるかもしれない

【遡行記録】
メンバー:totoさん、マイケル、コタロー
コース:堰堤の下流1.3km~ツメカリ谷の出合いまでをピストン(12.5km)
タイム:10:00~15:30(途中、ツメカリ谷1時間)
コンディション:晴時々曇 水量も落ち着き良好

【余談】

SW5日目

早朝散歩に出かけるも連日の裏山Long散歩で
20分でリアル・コタローご帰宅
弱すぎる・・・

DSCF1696.jpg
特に用事無く、遡行記録を作る。
映像UP中は、ギアの手入れをする。
今年は11本の沢を登り、内、9本は今日メンテしたサワーシューズで遡行
登攀のときのクセなのか内側が擦れる。
そのため一部剥がれため、その補修をした。

糸は丈夫な麻糸を使用。
縫い針も川靴だけあって皮用を使用。
同時にフェルトの消耗具合もみたが、約半分が
擦り切れた感じ。
となると来年10本目でつま先部はゴムが露出するので
沢靴の機能がなくなることになる。

Before
DSCF1699.jpg

After

DSCF1700.jpg

にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ にほんブログ村

コメントの投稿

SECRET

totoNo title

動画編集早いですねー。
やはり、ウェアラブルで撮った絵は臨場感があります。
映像で見ると、神崎も楽しそうに見えるんですが・・・なんでしょう、印象が大味なんでしょうかねー。

2015/09/23 Wed|17:17|URL|EDITtop >>

コタロー  (ボストンテリア)Re: No title

大味、確かにそんな感じ。ツメカリはビジュアル的にかなり印象的だった。その先をみたいと思った❗

2015/09/23 Wed|17:52|URL|EDITtop >>

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コタロー  (ボストンテリア)

Author:コタロー  (ボストンテリア)
全ての時間に記憶を刻め!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者累計(since 2014 4 1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR