光が差し込む釜滝 神童子遡行!



なんて、素晴らしい世界だ!
これを見るために谷に入る!

DSCF1637.jpg 

今回は非常にタイトルを決めるのに悩む
第2候補は「pakiさんの日 神童子遡行」である
pakiさんの遡行スタイルは沢が10倍楽しくなる!
オオトリ(上の写真)は美しすぎる釜の絵だが、
実はpakiさん節の序章の写真でもある。
ここから新しい釜滝になってくる

そして本日、シメのオオトリもpakiさんがやってくれた!



本日の赤鍋の滝
水量多くコンディションは難易度が上がる
しかし、みんな2度目以上とあって、ザイルは出さず
この夏で随分と力量は上がる

そもそも各人の身体能力は学生時代なら学年で
間違いなくtop5には入っていただろう

DSCF1612 20150913 

本日の昼食会場

赤鍋の滝、二段の滝を越えれば
釜滝までは神童子谷特有のこんな感じの風景がずっと続く

その開けた場所でお弁当とpakiさんの入れてくれたチャイを頂く

DSCF1617 20150913 

緑のアーチと蒼みがかった水の色が美しい

DSCF1619 20150913 

本日のメイン会場
釜滝

DSCF1622 20150913 
光が差し込むとこの通り、
神童子ブルーに吸い込まれる!

totoさん、撮る方向、間違えてるよ

DSCF1640 20150913 

そして、その蒼に浮かぶ

DSCF1647 20150913 

やっぱり、この蒼は美しい

夢見る風景

贅沢すぎる時間

 DSCF1650 20150913

その神聖な空間を遊び空間に換えるpakiさん

左岸を登攀し下段の滝壺にダイブし
制圧感から馬乗り

還暦とは思えない身体能力
若手は真似できず

DSCF1663 20150913 

釜滝を眺めるメンバー写真

いいCUTだ
釜滝の写真は全てツッチー撮影

DSCF1680 20150913 

釜滝の右岸を登攀し二股を右に進むと5m超の滝
滝をみるとすぐに攀じ登るpakiさん

やはり還暦とは思えない行動力

DSCF1687 20150913 


帰りはスライダーの連続

まずは2段の滝、そして赤鍋の滝を豪快に滑り降りる

IMGP1615 20150913 IMGP1616 20150913 IMGP1617 20150913


いや、いや、今日もサイコーの1日だった!

【活動記録】
コース:トガ淵~釜滝の上、二股を右に遡上した最初の滝までピストン
メンバー:pakiさん、totoさん、ツッチー、コタロー
コンディション:水量やや多し、曇そして釜滝で奇跡の晴
         ただ、へっついさんは砂利が流れ込み水深は深いところで腰まで
         コースを選べば膝まで
コースタイム:9:50~14:30

にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ にほんブログ村

コメントの投稿

SECRET

pakiなんやなんや!

なんかえらい持ち上げとる!
たぶんこのあとで梯子を外す気やな!

2015/09/14 Mon|20:47|URL|EDITtop >>

totoNo title

釜滝ブルーが神秘的・・・FB用に写真いただきます。

2015/09/15 Tue|20:49|URL|EDITtop >>

tsuchii褒められた♫

なんか色々褒められて嬉しい(´▽`)
楽しかったな〜♫

2015/09/15 Tue|21:16|URL|EDITtop >>

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コタロー  (ボストンテリア)

Author:コタロー  (ボストンテリア)
全ての時間に記憶を刻め!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者累計(since 2014 4 1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR