八池谷(鴨川水系)フル遡行!

こんばんは、コタローです!
最近、仲間が沢づいている

迫り来る大自然!

DSCF1424 20150714

こんなすごい風景に足を踏み入れる極楽
とにかくすごい、すごい、すごいぞ!

7月12日(日)14時ぐらいまで晴、その後は曇り時々晴
前数日は雨が降っていなかったので水量は通常水位で足場も良好。

メンバー:pakiさん、コタロー
駐車場を9:20スタート
入渓は9:40遡行開始
遡行終了地点の広谷(14:00到着)からは緩やかな登山道で下山
90分ほどで駐車場(16:00着)までいける。
遡行距離は約4.5km、下山距離は3.5kmのトータル8km


前回は初沢で素人2人(そのときはツッチーと自分)で
ここ八池谷で華々しくデビューしたが、美しい景色に圧倒され
入渓ポイントでバシャ、バシャ写真撮影に30分ほどかけ、
数十m進むとまた撮影の繰り返しでコースの半分しかいけなかった。

今回は見るべき、遊ぶべきポイントは分かっているので
そのポイントまでは直進した。

DSCF1414 20150714-1  

pakiさん、修行中です!

最初のポイントは大摺鉢のプールで泳ぐこと。
ウェットと水中眼鏡も持ってきてキンキンに冷えたプールに飛び込む
これが無茶苦茶、気持ちが良い!

太陽の光がプールの底まで照らす。
滑床から流れ落ちる水で無数の気泡が漂う
まったりとトロミのあるライムサワーの中を潜る
なんだろ、この空間!
そこにはスローモーションの小さな世界が広がっていた!


滝の裏側を攻めるpakiさん
映像はこちら。



(日付ミス 7/14→7/12が正解)


しばらく水遊びしている10数名の登山客のギャラリーが。
ただ登山靴ではプールまでは近づけず登山道から眺めるこしかできない。
大摺鉢を見るだけなんてなんて勿体ないことを!

岩間の直登シーン
映像見るだけでその時のスリルが蘇り、思わず手に力が入る
しっかりと岩をホールドし激しい滝の水圧に耐える。
その水圧に耐えながら次の足場を水に中でまさぐり
3点支持を忠実に行いながら慎重に進む。




これね、冷たそうだけどウェット着てるとそんなんでもなく、
逆にシャワーが気持ちが良いぐらいだ。


入渓直後の風景
乗ってくるね~!

C360_2015-07-12-09-40-37-487.jpg 


短い距離だが滑床の映像。
できれば長めの滑底のある沢を歩いてみたい。
詳しくは映像で!



さて次なるポイントは大摺鉢から5分とかからないゴルジュへ。
このプールも今日は潜る!
まだ時間が早かったので光はそこまで差し込まず
やや深めのエメラルドグリーンだ。

今日はここを潜る!


C360_2015-07-12-10-53-58-688.jpg 

ダイナミックなゴルジュに見入るpakiさん

C360_2015-07-12-10-53-31-187.jpg

CSまできたぜ

DSCF1419 20150714

DSCF1429 20150712 

キンキンに冷えるプールで泳ぐ

DSCF1434 20150714 


12時前、比較的高い滝を登ったところで昼食をとる
いやいやリッチな空間でのランチは最高だ!

DSCF1442 20150714-1 

pakiさんも旨そうに食べてる!

DSCF1437 20150714-1 

DSCF1438 20150714-1 


自然の造形美
突如、目の前にこんな風景が目白押し!
圧倒的な自然の懐に入ると、どんどんと壊死していく感受性が
潤いを取り戻すのがわかる。


DSCF1450 20150714-1

2度目のランチ
緑がキレイな場所があったので(どこもかしこもキレイだが)
そこで残りの1個のおにぎりを頬張る
笑顔も絶えない!

DSCF1446 20150714-1 

遡行終了ポイントの広谷
ライトグリーンの若葉から青い空がのぞく気持ちの良い空間
ここで30分ほどお喋りしながら疲れをとるのと
ウェット(タッパー)を脱ぎ、下山の準備をする。

八池谷は2度目の遡行とあってコース全体像と
要所要所のポイントは頭に入ってきた。
こういうときこそ気を引き締めて次回も仲間と望みたい。


にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ にほんブログ村

コメントの投稿

SECRET

pakiはやっ!!

写真はダッキー部の写真コーナーにアルバム作って入れといたでー。
コタロさんの撮った分もそこへ追加で入れといてなー。

2015/07/12 Sun|22:12|URL|EDITtop >>

totoNo title

いいんじゃないですかー。
映像も最高ですねー。
最後のPakiさんの写真、いつもの10倍はかっこよく写ってるじゃないですか・・・
マイペースで遡行できてる様子が伝わります。
また、案内してください。

2015/07/14 Tue|00:09|URL|EDITtop >>

pakiお疲れ様です😆🎵🎵

これはまだ続きますね~♪
動画がいいですね!もっと潜りたかったけど寒くて寒くて。
次回はウェット着るべきやな~♪

2015/07/14 Tue|00:27|URL|EDITtop >>

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コタロー  (ボストンテリア)

Author:コタロー  (ボストンテリア)
全ての時間に記憶を刻め!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者累計(since 2014 4 1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR