狸だらけの信楽 小川顕三陶房訪問!


こんばんは、コタローです!
毎年恒例となっている陶芸部の窯元ツアー
今年は信楽焼 窯元「小川顕三陶房」を訪問。

C360_2015-06-13-12-32-32-921.jpg 

信楽の小川顕三さんの陶房を訪問
陶房のある敷地は山の中にあり、
太陽の光で紅葉の木緑色のアーチを
くぐって陶房まで行く。
センスの良い建屋に入り、作品を手に取り
お茶を頂きながら作品の説明を受ける。


C360_2015-06-13-11-50-56-419.jpgC360_2015-06-13-12-08-13-504.jpgC360_2015-06-13-11-46-18-378.jpgC360_2015-06-13-12-23-07-461.jpgC360_2015-06-13-12-09-04-419.jpg
C360_2015-06-13-12-18-05-639.jpg


顕三さんの息子さん?に指導を受けながら
電動ロクロで作陶
茶碗と中位の煮物皿をつくる
勿論、高台までの作成は無理なので
それ以降の作業はお任せ。
楽しみなのはオリジナルの釉薬を掛けてくれること。

形は崩れているが、プロの釉薬掛け一つで
これがまた味のある?使える作品として蘇る
1か月後が楽しみだ!

image1 20140613

限られた時間だが、信楽の里を散策。
町の至る所に信楽焼きの作品が。

店先には狸の置き物があふれる
信楽の地にきた商人がお店を構えるにあたって
店先に目立つ看板代わりの置き物をつくるよう
依頼したら、狸の置き物が置かれたことから始まる。

狸=他抜き(たぬき)で「他を抜くお店」=商売繁盛の
縁起物としてここ信楽で作られるようになったということだ。


 
C360_2015-06-13-15-25-43-661.jpgC360_2015-06-13-13-15-45-125.jpg
 C360_2015-06-13-14-13-24-375.jpgC360_2015-06-13-14-56-54-186.jpg 
 
C360_2015-06-13-13-15-00-607.jpgC360_2015-06-13-13-18-32-661.jpg


ペンギンの行進も芝生の上でお洒落だ


 
 C360_2015-06-13-14-14-09-229.jpgC360_2015-06-13-12-21-26-743.jpg 




にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ 
にほんブログ村

コメントの投稿

SECRET

tsuchii本当に町中たぬきだった!

流石、散策が得意ですね。
知らない風景がいっぱい!
私ももっと広範囲を散策すれば良かった。
お日様は明日に取っておきたかったけれど、楽しかったです。
電動ろくろで触る土の感触好きです。
仕上がりがすっごく楽しみですね!

2015/06/13 Sat|22:04|URL|EDITtop >>

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コタロー  (ボストンテリア)

Author:コタロー  (ボストンテリア)
全ての時間に記憶を刻め!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者累計(since 2014 4 1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR