NOGAMI亭 再訪

こんばんは、コタローです!

C360_2015-04-04-18-53-39-056.jpg

男の手料理 NOGAMI亭に再訪
相変わらず至れり尽くせりの純和風の漁師料理

今回のネタは料理長が和歌山の海で知り合った海人と
捕獲した魚の数々。

その海人のとっておきのスポット
なんと、浜から500m沖にそのスポットはあるという。
そこまで素潜りで行き、魚を射る

C360_2015-04-13-19-04-24-283.jpg C360_2015-04-13-19-30-06-266.jpg 
 
C360_2015-04-13-20-00-11-011.jpgC360_2015-04-13-20-12-33-554.jpgC360_2015-04-13-20-55-50-961.jpg
  C360_2015-04-13-20-05-15-192.jpgC360_2015-04-13-19-05-13-119.jpg   
 
C360_2015-04-13-20-24-15-118.jpgC360_2015-04-13-19-43-42-452.jpg

当日はやや風も時折吹き、海面もやや騒がしかったようで
かなり危険な状況での素潜りだ
その命を懸けてゲットした魚をありがたく頂く

ネタは全て前日に捕獲したもので鮮度は抜群!
料理長が最近、新調したプロ仕様の刺身包丁で
美しくさばいてくれる

魚ってこんなに旨すぎたか?!と思うほど
感激しながら刺身をほおばる

更に料理長、選りすぐりの日本酒を頂き
旨さは突き抜けたものとなる
正に至福の時であった。

 【追記】
今回はお手製の刺身皿と小鉢1つをもらって頂いた。
お世辞だろうけど、取り皿6枚セットの依頼を
受けたので、早々に作陶に取り掛かろうと思う。
作陶も目標ができると俄然、やる気になる。
次回のNOGAMI亭を楽しみにしたい

にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ にほんブログ村

コメントの投稿

SECRET

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コタロー  (ボストンテリア)

Author:コタロー  (ボストンテリア)
全ての時間に記憶を刻め!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者累計(since 2014 4 1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR