「進化とは何か」 /  リチャード・ドーキンス

こんばんは、コタローです!
どうもこの週末は快晴のようだ~
土曜は山、日曜は川

C360_2015-03-20-21-18-46-649.jpg

さて、久しぶりに本の記録
冬山狂以来となる
その間、2冊ボツ、1冊読み中だ。

文系人間なので、なかなか理系のものに触れる機会もなければ
進んで近づこうともしないが、稀に本なんかを読んでみよう思う
ときがある。
今回のきっかけは愛読している理科系のブログで紹介されていた本。
子供向けの進化論ということなので、ちょっと手に取ってみた次第だ。
非常に平易な事例を交えた進化論の入門書といった良本。
こういうのを読むと新たな視点をもつことができるのが良いが
やはりいきなり専門書となると目と頭が痛くなって本を閉じてしまう。

 「『現世紀』というのは膨大な時間の流れの中の
一スポットライトに過ぎない。
その一瞬のスポットライトの前はすべてが死滅した暗闇であり、
そのスポットライトの後はすべてが未知の暗闇です。
私たちはこのスポットライトの中で生きている。」

「地球上すべての生物は遺伝子の乗り物に過ぎず、
生き物の様々な形質や、利他的な行為を含めた行動のすべては、
自然選択による遺伝子中心の進化によって説明できる。」

自分が膨大な時間の中でほんの一瞬の存在でしかないわけだけれど
その一瞬の中でどう生きていくかを考え、実行していかなければならない
ということだろう。たぶん。

にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ にほんブログ村

コメントの投稿

SECRET

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コタロー  (ボストンテリア)

Author:コタロー  (ボストンテリア)
全ての時間に記憶を刻め!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者累計(since 2014 4 1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR