「凍」 / 沢木耕太郎

こんばんは、コタローです!
さしあたって、沢木耕太郎さんの「凍」を最後に
しばらくは山岳小説は打ち止めにしようと思う。
しかしさすが沢木さんの文章は引き込むのが上手い
登攀という行為を言葉にすると同じような文章が
繰り返しとなることが多いが、それとは無縁で
垂直の壁に挑むスリリングさとクライマーが直面する
「生」と「死」の境界線を攀じ登っていく緊張感が
グリグリと伝わってくる。

IMG_20150211_182653~2 

「この圧倒的な壁を前にして、
登るための一歩を踏み出せるかどうかは
勇気の問題である以上に
自分の力量に対する信頼の度合いによる。
自分の力量を信じられたとき、
押し潰されそうになる恐怖に耐え、
一歩を踏み出すことができるのだ。」



にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ にほんブログ村

コメントの投稿

SECRET

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コタロー  (ボストンテリア)

Author:コタロー  (ボストンテリア)
全ての時間に記憶を刻め!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者累計(since 2014 4 1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR