1年振りの日高川DR!


こんばんは、コタローです!

こんな風景をカヤックで一体化する、
感覚細胞が揺さぶられる瞬間の連続!

1年振りに日高川を下る
あの時はまだ川下りの何だかかを知らず
単独で、しかも台風一過の増水&濁流の日高川で流されていた

今は仲間と一緒に穏やかな川に身を任せている

日高 表紙 


当初予定は明恵峡(有田川)を下る予定でったが
水量不足のため更に内陸、上流の日高川に変更。
参考までに有田川の水量は 金屋 0.57
この水量だと部分的にライニングダウンが必要だった
0.7以上あれば快適かもしれない

さて、本題に戻って
コースは龍神郵便局付近から約10km先のキャンプ場手前の橋まで
ちょうど1年前の単独DRとほぼかぶるコースだ
この時期の水は冷たいが、ウェット(5mm)を着れば全く問題ない

この日は9名8艇で出撃



日高 緑

スケール感が味わえる1コマ
圧倒的な空間のなかで、ほんの小さなカヤックが川を下る
緑の風景に少しずつ秋の気配が感じられる

201410日高

ちょうど1年前に昼寝をした場所

人工物が一切見えない場所で

ライフジャケットを枕代わりに空を眺めていた

日高 DR 

やっぱり晴天の元のDRはサイコーだ!

日高 PA 

青と緑と赤と黄色の原色の風景

ツッチー撮影の写真集

1308804053.jpg 
-696435489 - コピー-1772210514.jpg-591574410.jpg1935637122.jpg

さて、ここからは映像3連発!
まずは、色付き始めた日高川
素晴らしい景色の中をゆっくりと流されていく贅沢な時間を



2つ目の映像も完成
日高川の瀬は心地良い
風景も相俟って



オーラスのオープニングは、
はちょうど1年前に下ったときに
空を眺めながら休憩をした場所から
続く映像は壮大な景色が満載だ
リプレイ・ボタンを押し続け、
今夜も夜更かしになりそうだ



にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
 にほんブログ村


コメントの投稿

SECRET

○山龍神村は秋だった

さっきほどコメント書き込めなかったけれど・・・

2014/10/27 Mon|17:36|URL|EDITtop >>

○山追伸

日高川おつかれさんでした どの写真も色が綺麗ですね 一日中素晴らしい天気だったのも 紅葉がけっこう進んでいたのも 何もかも良いことが重なったみたいでラッキー 都会を離れて遠くまでやってきたかいが ありました 有田川は水位が90cmオーバーの時を待ってまた来年でも出撃いたしましょう 
傑作のお皿ありがとう 今朝の食卓では 生卵が3個入っておりました

2014/10/27 Mon|17:48|URL|EDITtop >>

tsuchiiii秋ですね!

つっちーコーナーまで設けて戴きありがとうございます(^^)
まだかまだかと見る度に、写真や動画が増えてて作成過程も楽しめました。
皆さんのブログが次々と更新されて、私も寝不足になりそう。
写真、どれも綺麗ですね。
あと少しのDR、紅葉が楽しみです!

2014/10/27 Mon|22:59|URL|EDITtop >>

tsuchiiii追伸!

皆様!
もみじの写真は川の中に落ちたもみじなんです!
水が綺麗過ぎて、石ころの上のもみじみたいになってしまいました。
よく見たら、少しきらきらしてます♪
ツチヤ本日2番目にお気に入りの写真です(^^♪
1番は勿論仲良しBOYSの写真です❤

2014/10/27 Mon|23:06|URL|EDITtop >>

俺ですタイトル

オオトリ(3つ目)の映像がお気ニー!
こんな空間をカヤックで、ずっと、ずっと下るんだぜ
非日常の連続が3時間以上続くなんて
全神経が磨耗するど、興奮の嵐に包まれる
本当に、すごいよね~

2014/10/27 Mon|23:27|URL|EDITtop >>

pakiみかん美味いで!!

有田川の濁りがけっこうきつかったので、日高川まで足を伸ばしてもそんなに変わらんのやないかと思ってました。しかし、見事に裏切られ嬉しい誤算♪♪ いい川でしたー。また行きましょう!!

2014/10/29 Wed|00:39|URL|EDITtop >>

○山ダムです

川の濁りはダムの影響が大きいですな ダム上流は山崩れか工事なければだいたい綺麗ですよ

2014/10/31 Fri|09:00|URL|EDITtop >>

水先案内犬保護者わすれてた~

夜更かししてませんか?
色付き始めた山々と抜けるような青い空との対比
綺麗でしたねえ!楽しかったですねえ!
景色に見とれ写真撮るの忘れていました。
次回の高時川は山全体が赤くなっているかも。

2014/11/01 Sat|17:57|URL|EDITtop >>

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コタロー  (ボストンテリア)

Author:コタロー  (ボストンテリア)
全ての時間に記憶を刻め!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者累計(since 2014 4 1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR