カヤック仲間と作陶


こんばんは、コタローです!

DSCN5331.jpg

すでに2週間前のトピックスとなるが、カヤック仲間の一人から

「陶芸やってみたい!」という申し出があり、我が陶芸部にご招待した。

デザイン系のお仕事をされているので、

モノづくりにはスムーズに入っていける。

作業手順を伝えると、飲み込みも早く、

器の内面仕上げはなかなかの感じで仕上がる。

外面は削り込むので、程よく乾燥させるため、2つ目に取り掛かる。

2個目は指導なし。

手際が良くなった分、サクサクすすめるが、

まだ土の状態を掴めていないので

器の上部が垂れてくる。

深さのある器を造ろうとしても、垂れてくるのでいつの間に平皿、

いや、逆に垂れて器ではなくなってしまう。

ここで、水の量、道具の使い方のコツ、力の入れ具合を示し、

2つ目の内面も完成。

しかし時間をみると16:30で

あっというまに作陶芸から6時間半が過ぎる。

目標の2個完成はやはり難しかった。

なかなか思い通りに土が器の形になってくれないことは

分かってもらえたかもしれない。

ただ今日は道具の使い方や土の性質とか、

いろいろ習得されたので

次回はここからリスタートすれば、

一人で何とか器を1つできる日も近いだろう。

IMG_20140812_185932~2 (1)  

さて、自分は指導の合間に3つほど、小物を作る。
1つは前回失敗したホタル技法の再チャレンジ
デザイン的にはワン・ポイントとして
ホタル技法を使った方がよいと思い
1箇所のみ、ひし形に4つ穴を開ける。
また透明感を出すために、器の厚みも薄くした。
あとは釉薬掛けだが、今回は辰砂(淡い透明感のある
エメラルド色)を掛けようと思う。
2つ目は変形小鉢。

IMG_20140812_185916~2~2 (1)

3つ目は頼まれていた茶碗。

IMG_20140812_185842~2

さて近々、続きをしなければ。

にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
 にほんブログ村

コメントの投稿

SECRET

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コタロー  (ボストンテリア)

Author:コタロー  (ボストンテリア)
全ての時間に記憶を刻め!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者累計(since 2014 4 1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR