また来た、大塔川!

 こんばんは、コタローです!

短いお盆休みも今日でおしまい

このお盆休みの第一の目的は、ファミリーを川の絶景に招待すること

DSCN5316.jpg 

朝6時の川湯温泉の風景

朝靄に大塔川は覆われる

カヌー部長セレクトの素晴らしい川の中から

絶景のこれぞ清流!かつDR初心者でも何とか下れる川ということで

大塔川に再び足を踏み入れる

1週間前の台風で水量は十分すぎるほどに

6時時点で46cm。

前回カヤック仲間と下ったときが15cm。

いろんなブログで15-45cmが許容ということだったで、予定通り観測所までいく

IMGP0701.jpg 

ルート一番の核心部

かなり荒れているが、楽しめそうな水量とパワーだ

IMGP0695.jpg

観測所には釣り士が一人

この急流で釣りは苦戦している

しかし核心部にいくまでもなく、第一の瀬をチェックし、

ちょうど瀬の真ん中に岩。

そこに張り付いたらTHE END

誰も助けてくれない

こいつは翌日の新聞に載ってしまうと思い、英断

エントリー 

止むを得ず100mほど下りユー・ターン

スタートを当初のゴール地点

の老人ホームとし、 ゴールを川湯温泉街の3.5kmとする



朝6時で水位46cm、14:30のゴール時点で41cm

ほとんど水位は変わらず。そのため流れは速く、3.5kmを

昼食込みで2時間ほどで下る

あっという間だったがファミリーに見せたかった澄んだ景色と青い清流、

そしてDR初心者にとっては、ドキドキするリスキーな瀬も味わってもらえ

記憶に残る盛沢山のDRとなった!



昼食は地元の めはり寿司

さてブログアップは時間を遡る形の記録となる

明日は川下り練習の風景を瀞峡から

IMGP0706.jpg 


コタローも久しぶりにカヤック犬となった

やはり大塔川は素晴らしい川だ!

滝

にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
 にほんブログ村

【追記】
BIOBIO Ⅱは二人艇(190kg)だが、今回は3人プラス1匹(165kg)
ただ、これだけのると船体は沈み、44個のセルフベイラーからの
浸水で常時、お尻は水浸し。
また意外と操作は難しく船体後部が振られ、回転しやすかった。

問題の車の回送は、3kmを走る気満々でいたが、偶然、宿のスタッフの車が
通りかかり、乗せていってもらった。

コメントの投稿

SECRET

カヌー部長タイトル

老人ホーム下流の船上気持ちよさそう コタロー君はDR楽しかったでしょうか 物足らなかったでしょうか? 泳ぎましたか? さすが大塔川 櫛田川よりはずいぶん濁り少ないようですね

2014/08/19 Tue|06:48|URL|EDITtop >>

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/08/19 Tue|08:16||EDITtop >>

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コタロー  (ボストンテリア)

Author:コタロー  (ボストンテリア)
全ての時間に記憶を刻め!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者累計(since 2014 4 1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR