ボストンテリアの皮膚病 2nd stage?

こんばんは、コタローです!

膿皮症と診断されてから2週間経過。



その間は処方された抗生物質を朝晩2回飲む。

処方された薬はラリキシン。

この薬は人間用。で、動物にもOKの薬。

変わった処方だが、ネットで調べると、そういうのもアリのようだ。



赤くなって毛が剥げた皮膚からは産毛が生え出し、症状は回復に

向かったように思われた。

2週間分服用して終わりになる予定だった。

しかし8日目皮膚の赤い部分がやや広がり、更に飛び火した形で

数センチ離れたにも皮膚が赤くなり、ハゲが出現!

これは一体、どういうこと?!

と思い、獣医に症状を連絡。

急遽、コタローは病院送りとなる。

診察結果はもう1週間薬を継続。

初期に比べ赤い皮膚の部分は増えたが、最初に赤くなった部分からは

毛が生えだしたこと。

ぱっと見、禿げてない部分でも皮膚がただれていた部分があったが

そこの皮膚が正常化したことから様子見となった。

このとき病院を変えるという選択肢も考えたが、今回の結果を受けることとした。

さて、この1週間でどう改善されるか!?

にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ にほんブログ村

AUTHOR: もと EMAIL: URL: IP: 111.107.116.68 DATE: 01/22/2014 22:43:01 一度マイクロバブル試してみては如何でしょうか?(^o^)

コメントの投稿

SECRET

プロフィール

コタロー  (ボストンテリア)

Author:コタロー  (ボストンテリア)
全ての時間に記憶を刻め!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者累計(since 2014 4 1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR