すすきの砥峰高原

こんばんは、コタローです!

すすきの季節の砥峰高原を歩く。

6月の初旬に初めて行ってすぐに気に入った景色

あの時はグリーンの季節だった。

すすきの季節のほうが有名だが、緑の季節が好きだ。

(そのときの様子はリンクへ)

http://pub.ne.jp/yuritomo/?daily_id=20130608

少し肌寒かったが歩くとTシャツとビニールジャンパーで丁度良い。

やはり有名な季節とあって、まあまあの賑わいだ。

緑の季節のときはほとんど誰もいなく快適だった。

コタローは歳を重ねるにつれ、臆病になっていく。

いろいろ物事が分かってきて慎重になったせいであろうか?

今回は高所恐怖症。

展望台に登ったが良いが下をみて、床にへばりつくコタロー

ここの風景はホント絵になる。

天気も良くて最高だ。

風がないところを見つけ、食事にする。

この時期でも太陽の光だけで十分に暖かい。

さっさと自分の食事は済ませ、要求するコタロー。

食欲は底なしだ。

 

高原なので短いコースであっという間に終わる。

少し横道にそれたりしながら山の中を彷徨う。

まだ13時だ。

帰るにはまだ早すぎるので食堂の裏側にある山を登ることにする。

山頂まで20分程度の小山だ。

登山道らしき道を見つけるのが面倒だったため適当に登りはじめる。

赤いテープが木に結ばれていたので、ここは道になっているのだろう。

勿論、誰も歩いてはいないし、最近誰かが登った形跡もない。

道なき道を進むと「遊歩道」の看板が!

そこから少し進むと階段が設置されていた。

途中からやっと登山道になる。

予定通り20分で山頂に。

帰り道は途中、道が二股に別れたがコタローが

臭いをかいで正しいルートに導いてくれる。

さすが犬だ!

家から90分ほどでこれるこの場所はやはりとっておきの場所だ。

人があまり来ない平日が良いかも。

にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ にほんブログ村

コメントの投稿

SECRET

プロフィール

コタロー  (ボストンテリア)

Author:コタロー  (ボストンテリア)
全ての時間に記憶を刻め!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者累計(since 2014 4 1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR