日高川ダウンリバー(方栗橋~金比羅橋)

こんばんは、コタローです!

3連休の中日は日高川を下る。

今回はとあるカヤックメンバーと御一緒させて頂く。

以前より気になっていたブログの方にお願いして実現。

どこの馬の骨とは分からぬ相手を快く迎えて戴く。

お陰さまで大変充実した一日となりました。

この場をお借りしてお礼申し上げます。

ありがとうございました!

さて、その充実した1日を振り返る。

今回は8人のパーティ。

7隻で秋晴れのもと清流を下る。

まさしく夢に見た清流である!

スタート地点の様子だ。

清流の川を選んできたはずが、これまでは濁流続き・・・。

嬉しさは倍増する!

ゆっくりした流れに身を任せ、ただただ風を感じながら前に進む。

今回のコースは方栗橋から金比羅橋までの8km。

スタートとゴールに車があるので今回はジョグ回収がない。

10月の中旬だが、ご覧の通り気候もよく、釣り士たちも沢山いたが

皆快く道を開けてくれる。

やはり複数で川を下ると安心感がある。

何かあっても助けを求めることができるからだ。

単独だとどこかで気を張り詰めていなければならないが

今日はただただリラックスして景色を楽しむことができる。

途中、小ダムをポーテージして通過。

コースはお任せだが、いろんな見せ場が用意され興奮の連続だ。

事前にコースを完璧に下見され、的確にコース取りをしてくれるので安心だ。

あまりにも快適な川下り。

途中、気を抜き過ぎトラブル発生!

左 船体が急激にしぼむ・・・?

どこで?

川を下っていて数箇所、竹で川を横断するように仕切られていた箇所が

あった。そこは降りて船体を持ち上げて通過するのだが、そのときに

こすったようだ。

←本日、本格修理を施す。

15mmほどばっさり切れている。

これだけ大きな傷だといくらエアを入れてもすぐしぼむので

諦めて昼食会場までこの状態でこぐことに。

若干、重心を右船体に傾けこぐ。

力はかかるが、操縦不能とまではいかず、無事、昼食会場に着き、

万が一のときに携帯していたリペアキットで応急処置をする。

この間、メンバーの一人が後ろで見守ってくれたのも心強かった。

これもパーティの良さだろう。

単独だとこうはいかない。

応急処置は上手く行った様で快適なダウンリバーに戻る。

(ゴールまで問題なくいける)

今シーズンからダウンリバー・デビューだが瀬の捉え方は我流だった。

今回のメンバーはカヤック暦20年と年季が違う。

一番、後ろからみんなの漕ぎ方を勉強させていただいたお陰で上達した感じだ。

今回は得るものが多い!

そうこうしているうちにゴールの金比羅橋に到着。

10:50スタート、14時調度にゴールの3時間超の快適な川下りだった。

川下りのあとは、かなや明恵峡温泉で1日の疲れを癒す。

清流下りに嵌る1日だった。

にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ にほんブログ村

AUTHOR: 水先案内犬保護者 EMAIL: muku11@estate.ocn.ne.jp URL: IP: 122.23.126.177 DATE: 10/15/2013 10:38:50 楽しんでいただけましたか? いつもあんな感じでやってます ワンちゃん連れて又行きましょう。

コメントの投稿

SECRET

プロフィール

コタロー  (ボストンテリア)

Author:コタロー  (ボストンテリア)
全ての時間に記憶を刻め!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者累計(since 2014 4 1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR