日高川 ダウンリバー(本編)

こんばんは、コタローです!

さて本題のダウンリバーの状態だ。

エントリーの場所は直前が瀬になっていて若干、流速が落ちた中でのスタート

なので流れにのってスムーズに入ることができる。



レベル的には保津川の瀬と同じくらいで適度にスリリングで面白い。

ただ台風後とあって緩やかな場面はほとんどなく、船にのったまま

揺られながら休むことはできない。

休みたいときは中洲か岸に上がるしかない。


コースは民家や人工物がやや多く目に入ってくるので冒険心は


あまり湧いてこない。


この日もまたカヤッカーをはじめ誰にも会わなかったが。


途中、写真の記録はないが(激しくて撮ることができない)、


まあまあの荒い瀬にも突入。

隠れ岩もあり、岩場だらけの地帯もありなかなか面白い。


沈しないものの船内はセルフベイラーがあるにも関わらず


少しの間、水風呂状態だった。



激しい岩場地帯を通過したあと、うまく舵がとれない!

もしやと思い、岸に寄せて船底を確認する。

やはりフィンを1つもっていかれたようだ。

予備のフィンを装着し、続行!

台風の爪痕。

少し一休み。

気持ちのよさそうな岸があったのでねっころがってみた。

今回は清流ののんびりダウンリバーを試みたが、


結果的にジェットコースター川下りとなった。

ただ途中、岸に上がって日向ぼっこや近場の散策など


自然と戯れる時間もあり、充足感に浸れた一日となった。


ゴール近くの壊れそうなボロい橋。

なかなか味があったので上陸して渡ってみる。

できれば今シーズン中に清流をゆっくり下りたい。


にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ にほんブログ村

コメントの投稿

SECRET

プロフィール

コタロー  (ボストンテリア)

Author:コタロー  (ボストンテリア)
全ての時間に記憶を刻め!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者累計(since 2014 4 1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR