CDコンポの修理(読取不能)

こんばんは、コタローです!

ついに猛暑がやってきた・・・・・。

ミニコンポのCDの調子が悪い。
CDを入れても認識しなかったり、読取が上手くいかず飛んでしまったりと
トラブルが頻度が上がってきていた。
そんなところ、CDを入れたら「CLOSE」の表示のままフリーズし、
CDが閉じ込められた状態になり全くうんともすんとも言わなくなってしまった。


保証書をみると2007年1月に購入したので6年と半年経過したことになる。
5年持てば良しという頭があったが、少しネットで修理の可能性を調べてみた。
今回の症状はよくあるもので、原因はCDの読み取り部の汚れ、又は劣化という。
劣化であれば部品交換となるが1.5諭吉ほどかかるらしい。
汚れであればその対策方法が書かれてるブログが多く、一度試してみることにする。
まずは電源OFFして配線を抜き、カバーを外す。
すごい埃まみれの状態だ。


ただ読み取り部は見た目、問題はなさそうだ。
まずは埃を埃取り専用の布巾で除去する。
そして読み取り部をアルコール除菌の液体を軽く含ませた麺棒で
やさしくゆっくりかつ丁寧にコシコシする。


およそ2分強清掃したところで、アンプに配線を繋ぎ、
クラシック、ジャズ、ヘビメタといろんなジャンルのCDを試す。
無事、全てクリアしたのでカバーをつけ元通りに戻す。
作業時間は確認作業も入れて15分程度で終了。
施工後7
日目となるが快適にCDは音を出してくれている。

にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ にほんブログ村

コメントの投稿

SECRET

プロフィール

コタロー  (ボストンテリア)

Author:コタロー  (ボストンテリア)
全ての時間に記憶を刻め!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者累計(since 2014 4 1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR