「デッドエンドの思い出」 / よしもとばなな

こんばんは、コタローです!


最近、読みたいと思う本がないというか、

もともと本を読む習慣がない人間だったので


単に作家を知らない、本をしらないというだけのはなし。


で、読むものに困ったら「よしもとばなな」さんを読もうと思っていたのを

思い出し、彼女の人気本から攻めることに。


「デッドエンドの思い出」は短編集で、とくに表題となっている作品は


筆者御本人が大好きな作品とあとがきにある。

確かに完成度は高いうようには思えるが、自分の趣味には合わなかった。


その他の作品も読むが、筆者の初期作品を読んだときに覚えた感覚は

この作品では残念ながら得ることはできなかった。

唯一、初期作品に通じるのは「幽霊の家」ぐらいだろうか。


コメントの投稿

SECRET

プロフィール

コタロー  (ボストンテリア)

Author:コタロー  (ボストンテリア)
全ての時間に記憶を刻め!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者累計(since 2014 4 1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR