茶碗、マグ(赤土+粉引)の素焼

こんばんは、コタローです!

倉庫と化した客間でコタローが寝ていたところ、ブログの被写体のため激写

右隣にはもう20年近く前にヴェネチアで購入した旅行用コロコロ

当時、旅慣れていないのに粋がって国内用の1泊用手提げバックでイタリアに入り

現地で洋服を調達するばいいと安易に考えた若さゆえの旅行の思い出の品。

そんなに簡単には見つからなかったが帰国時には当然に手提げ鞄には入らないほど

買い込み、そのときに買ったコロコロだ。

このコロコロ、現在も近場のアジア出張時の現役だ。

さて、話しは今日の出来事に変わって、陶芸室に行くとここ1ヶ月でつくった成形が

焼きあがっていた!

おっと、これは少し前に完成した一輪挿しの花瓶

裏庭に生えていた雑草を生ける。

まずまずの出来上がりだが、赤土の色は想定した こげ茶っぽい色とは異なり

まさに赤土色だった。本焼すればもう少しこげ茶に近づくのだろうか?

お次は、

本日の限られた時間での作陶の目的は簡易版の急須の蓋作り。

何とか完成する。

上の写真は蓋のつまみの部分と奥に蓋の本体がある。

これを合体させると蓋になる。

それっぽい感じとなる。

あとは急須本体との微調整に入る。

にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ にほんブログ村

コメントの投稿

SECRET

プロフィール

コタロー  (ボストンテリア)

Author:コタロー  (ボストンテリア)
全ての時間に記憶を刻め!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者累計(since 2014 4 1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR