茶碗、マグ(赤土+粉引 ツートン)

こんばんは、コタローです!

どうやら梅雨明けだろうか?

生ぬるい風がまつわりつく。

しばらくあの夏の暑さに耐えなければならない。

さて、今週もちょくちょく作陶に励む。

さて、鉄分を多く含んだ赤土(信楽)と粉引の組み合わせでの作陶

当分は茶碗とマグカップを作り続けることになる。

粉引の厚み、模様のつけ方、赤土との相性、透明釉薬の厚み、等々

いろいろ確かめながらイメージに近づけていく作業が必要。

今週は整形と粉引まで行う。

素焼きは来週末にはやれるのではないだろうか。

出来上がれば、粉引側には薄く透明釉薬を掛け、内側は赤鉄を掛けて

ツートンにする予定。どんな出来栄えになるかは今からやく1ヵ月後のお楽しみだ。

今回の工夫した点は粉引と赤鉄との境のポジション取りだ。

作品見た目がよりシャープにみえるよう、頂点よりやや外側で粉引をきった位置までとしている。

そうすることで斜め上からみたとき立ち上がりがすっとして薄く見えるはずだ。

にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ にほんブログ村

コメントの投稿

SECRET

プロフィール

コタロー  (ボストンテリア)

Author:コタロー  (ボストンテリア)
全ての時間に記憶を刻め!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者累計(since 2014 4 1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR