トレランのための体力作り

こんにちは、コタローです!

今年は寒い冬になるといわれていたが、結構、冬とは思えないほど

あったかい日もあり、このまま乗り越えられそうだ。

3連休の初日は2月中には是非やってみたかった

トレランのための体力づくり

前回の麻耶山トレッキングでトレランシューズを履いてみたものの3時間

ぶっ続けで山を走りぬく体力がないことは明らかで、そもそもやり抜く

経験も自信もなかったため、それを試すためにも近場の甲山のランニングコースを走る。

1周2.235kmで適度なアップダウンもあり、導入編としてはちょうど良いコースだ。

フィットネスのモルモットマシーンとの違いは、やはり眺めの良い景色と新鮮な空気だ。

そして風や鳥の自然の音。

一応ランニングするためのカッコをしてジムのときと同じように

最近お気に入りのLinkin Parkを聞きながら走る。

ああいう殺風景な場所では、入り込むための音楽は必要だが、

ここ山のなかでは不要な音でしかない。

早々にイヤホンを外す。

モルモットマシーンとの大きな違いはやはり地面に着地するときの足の裏に感じる衝撃だろう。

ゴムのクッションのローラーの上をぴょんぴょん走るのではなく、

地面を蹴り上げ体を前に進め、

着地の衝撃を膝への負担を最小限に抑えながら、

また地面を蹴り上げる。

最初の1周はやはり着地時の衝撃になれず、モルモットマシーンとの疲れの差を感じる。

1周目は約14分かかる。

2周目終わった頃にはアドレナリンが噴出し、疲れは消え、ランモードに入る。

初日なので張り切りすぎて膝への負担も考え、今日のところは5周半で終了する。

意外と走れる自信がつく。

さしあたっての目標は10周だ。

それをクリアしたらコース内にある軽登山コースをトレランシューズで試してみたい。

にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ にほんブログ村

コメントの投稿

SECRET

プロフィール

コタロー  (ボストンテリア)

Author:コタロー  (ボストンテリア)
全ての時間に記憶を刻め!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者累計(since 2014 4 1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR