予告された殺人の記録 / ガルシア・マルケス 

 こんばんは、コタローです!

明日は久しぶりに山トモから新年会を兼ねたトレッキングのお誘い

があり、参加予定だ。

真冬の季節のはずが最低12度、最高16度の予想。

山だからこれより2,3度低くなるだろうがそれでも暑いぐらいだろう。

さて、ガルシア・マルケスの「予告された殺人の記録」

タイトルが読む気をそそる。

おまけにジャケも好みだ。

街のひとが皆、御近所である街を舞台にサンティアゴ・ナサールが殺される日のことが

様々な角度、人々の視点から描かれている。

その殺人の背景には集団に渦巻く差別、悪意、妬み、怒りが静かに日常に見え隠れしながら

その殺人は現実のものとなる。ナサールの殺人シーンは壮絶な風景だ。

にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ にほんブログ村

コメントの投稿

SECRET

プロフィール

コタロー  (ボストンテリア)

Author:コタロー  (ボストンテリア)
全ての時間に記憶を刻め!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者累計(since 2014 4 1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR