「ジェノサイド」 / 高野和明

こんばんは、コタローです!
さて束の間の東京での週末を終え、残り2週間となる単身寮に
もどる。
金曜日に寮の先輩から借りた本の紹介。
金曜+東京―大阪との往復と帰ってからの今まで時間で
一期に読みきる。
久しぶりに次のページをみたいという衝動に駆られる本だった。




読んでる途中から違和感を覚える内容もあるが、作者の偏った特徴ということで
やり過ごすが、やはり読み終わって、その違和感の部分だけが印象に残る感じもする。
ただ最後までノンストップな感じはその構成力と首尾一貫したストーリの完成度の高さ
によると思う。

いくつかの作者のメッセージから一つピックアップ。

「恐ろしいのは知力ではなく、ましてや武力でもない。
この世でもっとも恐ろしいのは、それを使う人格なんです。」




本書をお借りした先輩には同じくノンストップ小説
フレデリック・フォーサイス著「ジャッカルの日」を渡しておいた。
完成度とリアリティの面では断然、「ジャッカルの日」だ。
とりあえず興奮覚めやらずでこれからワインを注入する。

水素を飲む!Mgh2ボタン・スイッチ・ok
       ↓
にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村 

コメントの投稿

SECRET

プロフィール

コタロー  (ボストンテリア)

Author:コタロー  (ボストンテリア)
全ての時間に記憶を刻め!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ワイン (697)
カヤック (93)
旅行 (152)
陶芸 (67)
本 (171)
山登り (54)
冬山 (22)
ボスの特性 (58)
ネタ (104)
Cafe・飲食店 (19)
Music (12)
未分類 (3)
Good Item (15)
(0)
沢登り (29)
山ごはんレシピ (5)

訪問者累計(since 2014 4 1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR