『弾正の鷹』  /  山本兼一

こんばんは、コタローです!

ボルヘスの次の本を探していたところ、ちょうど趣味仲間が

今、嵌っている本を紹介頂く。

DSCN5276.jpg

山本兼一さんの作品を順に読まれているということだが、

お勧めは著者の代表作のひとつ「利休にたずねよ」

そのお勧め本と著者の初期作品で読みやすいかも

と思った短編集『弾正の鷹』を読んでみる


表題の「弾正の鷹」を含め5編の短編時代小説集。

信長暗殺を狙うヒットマンが共通テーマ。

残念ながら5つとも同じ構成、展開。

読みやすいが、それだけ内容も軽いということだろうか・・・

さて、本丸は完読なるか?

もともと時代小説はすすんで読まないが、

同じ山本でも周五郎さんの小説は唯一、

記憶に残っている場面があるな
にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ にほんブログ村

コメントの投稿

SECRET

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コタロー  (ボストンテリア)

Author:コタロー  (ボストンテリア)
全ての時間に記憶を刻め!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者累計(since 2014 4 1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR