「深夜特急 6 南ヨーロッパ・ロンドン / 沢木耕太郎」‏

こんばんは、コタローです!

いよいよ深夜特急、最終回

DSCN5157.jpg

梅雨入り前に冷めていた読書熱にもう一度、火を入れなければ

と思っていたところに、自分なりのネット検索から読み始めた

沢木耕太郎さんの「深夜特急」シリーズ

まだ梅雨は開けていないが、当初の目的は達成でき、明るい

梅雨の時期を過ごすことができた。

(実際は空梅雨で明るかったが)

シリーズ中、やはり1巻が一番好奇心を掻き立てられたように思う。

内容もさることながら、タッチが新鮮だったせいもあるかもしれない。

いずれにしてもロンドンまでの旅は、非常に興味深く、あまり行って

みたいと思わなかった香港なんかも沢木さんルートはちょっと無理だが

街の散策はしてみたいと思った。

次回は試しに沢木耕太郎さんのエッセイでも読んでみようと思う。

最終巻では特に記録しておきたい文章はなかった。

ただ締めくくりは良かった

《 ワレ到着セズ 》


にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ にほんブログ村

コメントの投稿

SECRET

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コタロー  (ボストンテリア)

Author:コタロー  (ボストンテリア)
全ての時間に記憶を刻め!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者累計(since 2014 4 1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR