「深夜特急 5 トルコ・ギリシャ・地中海」 / 沢木耕太郎‏‏

こんばんは、コタローです! 

自分のお気に入りの空間や時間、スタイルを旅先の街に

見つけることができれば沢木さんの筆も俄然やる気になってくる。

ただ香港ほどの感動はその後の旅ではみいだせないようだ。

多分、好奇心が磨耗していったせいもあるが、旅を続ける沢木さん自体が

旅の壮年期を迎えているせいかもしれない。

DSCN5171.jpg 

「香港での60セントの豪華な航海」

「イスタンブールでの5リラ50クシュクの優雅な航海」


「旅は人生に似ている。以前私がそんな言葉を眼にしたら、

書いた人物を軽蔑しただろう。」


「旅がもし本当に人生に似ているものなら、

旅には旅の生涯というものがあるのかもしれない。

人の一生に幼年期があり、少年期があり、青年期があり、

壮年期があり、老年期があるように、

長い旅にもそれに似た移り変わりがあるのかもしれない。」


にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ にほんブログ村


コメントの投稿

SECRET

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コタロー  (ボストンテリア)

Author:コタロー  (ボストンテリア)
全ての時間に記憶を刻め!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者累計(since 2014 4 1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR