ブルゴーニュ・ピノ・ノワール 2006 ピエール・ラベ

 こんばんは、コタローです!
ワインなんてものは、やはり突き詰めてしまえば嗜好品で 
性格的に細やかな人が飲むものかなと思った

自分は性格的にいい加減なので、それには合わないが

もう立派なアル中なのでこれからも引き続き飲み続けることにする。

DSCN5163.jpg 
ブルゴーニュ産

ピノ 100%

当たり年より1年ズレるが、この年のものも良い感じで

熟成感が感じらるということで、購入

抜栓と同時に深い眠りからさめるように

品の良い深みのある花弁の香りが広がり、期待も膨らむ

ラズベリー系の果実味と細やかな渋み、その後にカカオと

バランスがよく、やや重み(厚み)を感じる

抜栓30分後にはやや丸みを帯びて飲みやすくなる。

個人的には収まりがつくまでの30分間の

ほんの少しの変化が楽しめた。

何となくだが、熟成感のある味とは

こういうことかというのが分かり始めた。

話は変わるが、このところPCの調子が悪い

購入後5年経過。その日は予定通りやってくるのだろうか?

コメントの投稿

SECRET

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コタロー  (ボストンテリア)

Author:コタロー  (ボストンテリア)
全ての時間に記憶を刻め!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者累計(since 2014 4 1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR