「深夜特急4 シルクロード」 / 沢木耕太郎‏

こんばんは、コタローです!

行き帰りの通勤時間と夕食後の空いた時間は専ら

「深夜特急」を読む。

DSCN5153.jpg

「1」と「3」はあまりの面白さに一気に読み進めることが

できた。「4」もまま興味深く読めるがペースは少しダウンする。

「2」と同様に沢木さん自身がシルクロードの街や人に

対し、熱いパッションが掻き立てられなかったせいか、もしくは

沢木さん独特の文体に慣れてしまい、最初感じたような

新鮮さが薄れてきたせいだろうか?

残すところあと2巻。

「長く旅を続けているうちにすべてのことが

曖昧になってきてしまうのだ。

黒か白か、善か悪かがわからなくなってくる。

何かはっきりしたことを言える自信がなくなってくる。」



「旅にとって大事なのは、名所でも旧跡でもなく、

その土地で出会う人なのだ、と。そして、まさに

その人と人との関わりの最も甘美な表出の仕方が

親切という行為のはずなのだ。」


にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ にほんブログ村

コメントの投稿

SECRET

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コタロー  (ボストンテリア)

Author:コタロー  (ボストンテリア)
全ての時間に記憶を刻め!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者累計(since 2014 4 1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR