緑の別世界  高時川‏

こんばんは、コタローです!



この週末は滋賀県長浜市を流れる高時川(別名 妹川)をDR



この川は1980年に計画された丹生ダムにより沈んでしまう川だったが



水需要の減により建設中止となった



そのお蔭で今日、我々はこの昔ながらの風景を下ることができる



まさにこんな風景の川を下ってみたいと想像する川に



まさに身を委ね流されていく感動は想像を遥かに超えていく



スタート①





相変わらずだが、スタート地点は、普通の人ならこんなところ降りて



河原に降りようなんて思わないところからイン



当然に道はないが、数日前に人が歩いた形跡が気を付けてみれば



わかるようなところだ。



多分、この消えかかった足跡は先週のカヌー部長の下見のときのものだろう



お疲れ様です、カヌー部長!





山と渓谷⑤





広くはない河原で総勢9名、8艇の準備に取り掛かり、10時ちょうどに出艇



家を出た6時前は昨夜からの雨は残っていたが、



スタート地点に到着したあたりから、雨は上がる



山霧の昔話な景色を背に川に漕ぎ出す



山霧





この高時川は上流にダムがないため、水はとても澄んでいる



ただダムがないために水量はなく、下るのに適した季節は限られる



雪解けの季節か、梅雨時の晴れ間ということになるが、



それがまさに今日であった



景色②





水位は51cm(理想は60cm)と低く、また大きな瀬もない



ということだったので身軽な小型艇で下る



景色①





人が踏み入れない、このひっそりと流れる川岸は



苔とシダ植物が静かに息づいている



この静寂感は・・・、思わずうっとりしてしまう



景色④





正午前からは、晴れ間もところどころ見え出す



スタート時の雨上がりの川も厳かな空気が感じられ



それはそれでよかったが、晴れてくると若い緑の葉が太陽の光で



緑の空間がより強調されだす



今日の川下りは二度おいしい



苔①苔②





両岸を木で覆われているため、



外界とは切り離された別世界感が味わえる



いつの間にか空は青空が広がり、日焼けの心配もでてきた



瀬①





景色③



明日は動画を中心にアップ予定!







にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ にほんブログ村

コメントの投稿

SECRET

otaタイトル

高時川お疲れ様でした。
動画を見てると昨日のことなのに
随分昔のような気がしますネ。
イメージする原風景に近い川だからでしょうか?
また、しばらく川の後遺症に悩まされそうです。

2014/06/23 Mon|22:20|URL|EDITtop >>

pakiなんか「夢」を思い出した川やった

黒澤明監督に下ってみて欲しい川です。死んだはるから無理ですけど。

2014/06/24 Tue|01:57|URLEDITtop >>

カヌー部長まだ何回も来んといけませんゾ

梅雨の時期も緑のトンネルいいですねェ 次ここに来るときは 紅葉トンネル? 新緑トンネル?それとも落葉した枝ごし真っ青な青空.真っ白な雪の高時川?想像が広がりました

2014/06/24 Tue|06:03|URL|EDITtop >>

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コタロー  (ボストンテリア)

Author:コタロー  (ボストンテリア)
全ての時間に記憶を刻め!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者累計(since 2014 4 1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR