「深夜特急2 マレー半島・シンガポール」 / 沢木耕太郎‏

こんばんは、コタローです!

1日梅雨空の下、有給消化でお休み

普段できないメンテと読書の1日

あまりに面白かった沢木耕太郎さんの「深夜特急1」

続きを読ませて頂く。

DSCN5142.jpg

「2」は本書のメインであるはずのインド~ロンドンの前座である

マレー半島、シンガポールの旅

どうも前回、覚えた感動やら引き込まれる感じはない。

多分、沢木氏もマレー半島とシンガポールの旅は、

「とりつきにくい、それでいて魅力の薄い街」、

「街全体にもの足りなさが感じられてならないのだ。」と

かなりネガティブな評価をしている通り、

そそる街ではなかったので文章にも力が入らなかったのだろう

ずるずると「2」を読み終える

「私には、未来を失うという「刑」の執行を猶予してもらうことの方が

はるかに重要だった。

執行猶予。

恐らく、私がこの旅で望んだものは、それだった。」


核心部の「3」もこんな調子ならちょっと厳しいかもね


にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ にほんブログ村

コメントの投稿

SECRET

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コタロー  (ボストンテリア)

Author:コタロー  (ボストンテリア)
全ての時間に記憶を刻め!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者累計(since 2014 4 1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR