ホワイトウォーターありの清流 日置川(上流) ダウンリバー!‏

こんばんは、コタローです!

先日の日曜に今月5本目となる川下り

上流にダムのない、まさに清流中の清流 

日置川②

富田川を下る予定だったが当日はカヌー部長が

設定したチェックポイントでの水位1.0mを

わずかにクリアできず日置川 上流域に変更。

(当日の観測所の公表値0.98mだったが、

1.15m以上なければ、ライニングダウン多発で

難しいだろうという結論)

日置川①

今回は新メンバー3名が加わり、総勢10名8艇での

エントリーカヌー工房近くの橋(殿山発電所の少し下流)

からスタート

ゴールはえびね温泉の上流側にある清水大総距離は6.3km

日置川 ⑧

昼食時間をいれて4時間半のアドベンチャー感たっぷりの

川下り時間

日置川は上流域だけあって川幅はそこまで広くなく、

2か所ほど川中央に岩がむき出しになっている、

コース取りのやや難しい瀬が2か所ある

日置川 31

瀞場は意外と少なく、気を抜くともっていかれる可能性が高い

コースだ。

全体的に緊張感を持続する川下りとなった 新メンバーの内、

2名は10年以上のベテラン揃いパドル捌きも素晴らしい!


メンバー達の軽い瀬を越える様子

適度な瀬は童心を蘇らせてくれる

日置川 27 日置川 26日置川 24日置川 23hikigawa 25
日置川 ⑥


東京の奥多摩にある白丸湖でパドリングの練習をしていた

カヤッカーの記憶が蘇る。

とても姿勢がよく、パドルを水面に切り込む角度が

効率よく的確だった。


川のカーブにできた透明感全開のエメラルドグリーンの淵

ここで昼食をとる至極の時間 

⑲  

あまりに清廉な水面下に思わず、泳ぎだす

やはりまだまだ水は冷たい

1、2分もすれば体も水温になれ自由に泳げてしまう



さて川下り新アイテム スポーツカムGC-XA1のインプレッション

まず良いところはヘルメット装着で目線の記録が撮れること。

扱いもまずまず良い

音の拾いだが、川下りでは良い感じで川の流れや瀬の音も

きちんと拾ってくれるし、人の会話も自然な感じで拾ってくれる。

(自転車で坂を下るときは風切音がすごいらしいが)

日置川 ④ 日置川 ⑨

課題はいくつかあるが、そのうち半分は技術の向上や、

対策で何とかなる。

撮影時に気を付けなければならないのは、カヤックの

進む方向に目線を固定すること。

キョロキョロすると画像処理が間に合わず映像が乱れる。

またその動画を見ていて落ち着かない。

更にそれをみてると段々と船酔いしてしまう・・・。

次にバッテリーはやはり1時間程度しかもたない。

こまめな電源ON/OFFで延命したが、

やはり予備バッテリーがもう一つあれば快適だったと思う。

DSCN5033.jpg DSCN5032.jpg

問題は本体の重さだ。電池込で126g。軽そうだがメットに付けるとつけた方に

その重みでメットが傾いてしまい、不快感がある。

もう一方にもカメラを取り付けてバランスをとるか、てっぺんに付け直すかの

対策は必要と思った。てっぺんの場合、操作性に課題がでそうだ

ということで、2度目の動画

ご覧になる方は、船酔いにご注意!








ゴール後はスタート地点近くの冨里温泉「乙女の湯」に浸かる

無色透明の単純泉

あまり温泉感はなかったが、筋肉痛もでなかったので

効用はあったということか!

ただ湯は熱めだったため長湯はできなかった

日置川 35

日置川の上流域も人工物はほとんど目にしない渓谷だが、

なぜか雨の日の和田川&赤木川、そして翌日の大塔川の

半端ない自然のスケール感と比較してしまう

カヌー部長のいう川を下る順番の意味が薄らと分かってくる

日置川 ⑪  



にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ にほんブログ村

コメントの投稿

SECRET

カヌー部長いいんじゃない これ!

ワイドの映像の瀬を行く動画 いいんじゃない もっとキツイ瀬も行って行って 波かぶって沈して いい作品 見してください ・・・ これから楽しみ増えたわ

2014/05/29 Thu|00:03|URL|EDITtop >>

富里温泉タイトル

まいどおおきに 富里温泉いかがでしたか  又お待ちしております  ここはダムの上流でやっとります おまちがいのないよう

2014/05/29 Thu|00:14|URL|EDITtop >>

ota動画いいですね

日置川お疲れ様でした。
久しく川に行っていないとそうでもないのですが、一度行くとどんどん行きたくなりますねー。
次の日の職場でも、川のことが頭から離れませんでした。
少々、川ジャンキー気味なようです。(笑)
それにしても、動画最高ですね。
何回も楽しめそうです。

2014/05/29 Thu|01:57|URL|EDITtop >>

paki動画が!!Σ( ̄□ ̄;)

私のスマホからは見えない!Σ( ̄□ ̄;)
パソコンからしか見えへんの?

2014/05/29 Thu|02:31|URL|EDITtop >>

カヌー部長pakiさんブログ まだ来んが 

一番最後に ドカーンと ねらってるかもナ
日置川レポート出揃いましたので どうどー 

2014/05/29 Thu|05:57|URL|EDITtop >>

カヌー部長pakiさんブログ まだ来んが? 

一番最後に ドカーンと ねらってるかもナ
日置川レポート出揃いましたので どうどー 

2014/05/29 Thu|05:59|URL|EDITtop >>

コタロータイトル

皆さん、素早いご来場ありがとうございます!
ブログアップが大変遅くなったにも関わらず
たくさんのコメント頂きびっくりしました!
動画アップに時間かかってしまって、
次回からは動画作成の腕を上げて楽しいやつ
作りたいと思います!
今夜あと一本、動画アップします。

2014/05/29 Thu|07:05|URL|EDITtop >>

かくちゃん素晴らしい

画像を見てると、またチャレンジしたいですううう・・・・・・

まだ泳いでいるような(笑い)

またよろしくです。

2014/05/29 Thu|08:19|URL|EDITtop >>

pakiタイトル

動画拝見!!
画質は僕らの防水コンデジと同じくらいですね。
迫力ある映像はヘルメットに取り付けたメリットですねー。
でも傾いた映像が多かったのはヘルメットの横に取り付けたため
重さで傾いたんでしょうか・・・。
僕もヘルメットに取り付けてみようかな。

2014/05/29 Thu|20:23|URLEDITtop >>

コタロータイトル

やはり126gといえども重いです
そのせいで傾いた映像になってしまうと思います
次回は頭上に装着して(写真参考)トライします。
試験映像では重さは感じず、目線より上から見下ろす感じの映像です
その高さ感がどういう結果になるか?!
乞うご期待!

2014/05/29 Thu|21:57|URLEDITtop >>

水先案内犬保護者期待しています

動画きれいに撮れてるなア!ますますブログの中身が充実してきましたね

沈して水中でもがいている状況が撮れるのを待ってます。

2014/05/30 Fri|00:45|URL|EDITtop >>

カヌー部長顔傾けて見ました

この動画見てると川の上 カヌーに乗っかて下っていたときと同じで かくチャンじゃないけど
日置川下り がよみがえってきます  ところで最後の方にあったあの強烈な核心部アタック動画は どこらあたりに映ってたのかなァ?

2014/05/30 Fri|09:39|URL|EDITtop >>

コタロー核心部アタック

カヌー部長、パキさん、カクさん、他、各位
ヘッドカメラ動画の件、楽しんでいただき、ありがとうございます!
これからもっとリアルな映像にしていくよう精進しますのご期待下さい
ご質問の強烈な核心部アタック映像ですが、非常に残念ながら
カメラの操作ミスで録画されておりませんでした・・・
パキさん、スマホで動画みれました?特別な設定はしていないのですが。
でも映像見てると川に戻りますね~

2014/05/30 Fri|09:48|URL|EDITtop >>

カヌー部長おみごと !

きまりましたナ

2014/05/30 Fri|10:49|URL|EDITtop >>

pakiタイトル

三田のパドルスポーツショップHOROHOROで本格的にバーゲンが始まったよ。
ホームページもあるし、フェイスブックでも紹介してるわ。
http://www.canoe-holoholo.com/outlet1406.htm

2014/06/05 Thu|15:56|URLEDITtop >>

あっちゃん今頃ですが~

Pakiさんとご一緒させていただいた、あっちゃんです。

今更ですが、皆さんに大変お世話になりました。

動画見させて頂きました~ありがとうございます♪

綺麗な自然の中にいてると、ほんと、癒されますね~(*´∀`)

でも、素人の私は、
めっちゃ怖かった~楽しかったけど。。(笑)

2014/07/08 Tue|12:12|URL|EDITtop >>

コタロータイトル

あっちゃん、お元気そうでなによりです!
またご一緒しましょう~

2014/07/08 Tue|19:21|URL|EDITtop >>

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コタロー  (ボストンテリア)

Author:コタロー  (ボストンテリア)
全ての時間に記憶を刻め!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者累計(since 2014 4 1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR