日置川(上流) ダウンリバー!

こんばんは、コタローです!

上流域では数少ない瀞場での昼食をとった場所

真上からの太陽の光で川底までエメラルドグリーンのフィルターを通して

のぞくことができる美しい小さな空間がそこにある

まだまだ水はキンとして冷たいが、思わず泳ぎ出してしまった

⑳日置川 

「現代は考えることのできる人にとっては喜劇。

感じることのできる人にとっては悲劇。」


(開高健 / 「河は眠らない」より)

22 日置川

山の威圧的な存在感、迫りくる徐々に大きくなる瀬の音、

頭上を大きく旋回しながら飛ぶ鳶のリアル

どれをとっても圧倒的な自然の中で川を下る心の充足感

毎回、ゴールした時に抱えきれないほどの刺激、興奮、生の実感を感じる

帰りの高速道路では頭の中はすっかり空っぽになっている



翌日の通勤電車はよくわからないままに職場の自席に座り、

とりあえずパソコンのキーをたたいている。

ダウンリバーの詳細編は次回に続く

にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ にほんブログ村

コメントの投稿

SECRET

pakiん?

わっ、みじかっ!
予告編かよ!
引っ張るなぁ~♪

2014/05/27 Tue|20:48|URL|EDITtop >>

カヌー部長ワッ.

ほんまや 
動画出して下さい まってます 
上の写真きれいやなー こんなにゃったかなあ 瀬が多かった分 景色を味わう余裕がなかったのかも知れません

2014/05/27 Tue|21:55|URL|EDITtop >>

コタロータイトル

早速の御訪問ありがとうございます
御希望に添えず、sorry です
連日の飲み会と深夜コンサートで睡眠3h/dayのため
明日に備え、夢の中に突入します
では、また明日

2014/05/27 Tue|22:11|URLEDITtop >>

pakiふむふむ

動画を拝見いたしました。
画質は僕らの防水コンデジと同じぐらいですかね。
ヘルメットの横に取り付けるとやはり傾いた画面が見受けられますな。
まだまだM山さんのプロ級テクニックには及びませんぞ!!
僕はさらにまだまだ及びませんが・・・・。

2014/05/29 Thu|19:25|URLEDITtop >>

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コタロー  (ボストンテリア)

Author:コタロー  (ボストンテリア)
全ての時間に記憶を刻め!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者累計(since 2014 4 1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR