2014.5.17 保津川ダウンリバー!

こんばんは、コタローです!

週末は晴れたので川下り~

今回は単独なので近場で回送が楽な川で

更にBIOBIOⅡの性能を確かめれる河といえば

保津川下りしかない

家から50分で亀岡

DSCN4867.jpg

コースは前回と同じ亀岡から嵐山まで

亀岡駅前のダイエー駐車場に車をとめ、川下り乗り場まで

キャリアでテクテク歩く。

DSCN4854.jpg

エントリーは前回同様の乗り場から少し上流側のスペースを予定したが

行くまでの道が閉鎖され、止む無く橋を亘って向こう岸まで行く。

いざ、出艇! 

 DSCN4858.jpg
DSCN4865.jpg DSCN4866.jpg

一番の落差がある瀬

轟音がすごい!

前回はパスファインダーでよく下ったものだと

自分の無謀さ加減を今更に思う
 
そして今回はBIOBIO Ⅱでこの荒れ狂う瀬に突っ込む

DSCN4879.jpg DSCN4876.jpg DSCN4877.jpg

本日、カヤッカーにお会いしたのは5艇

急流だけあって、すべてポリ艇

DSCN4905.jpg

途中の瀞場でとても良い雰囲気の場所がある

太陽もちょうど真上で水面が鈍い青緑色が異国情緒となる

この景色をゲットできるのもカヤックならでは

DSCN4916.jpg 



どーよ



DSCN4918.jpg

操航距離 16km強。流れが通常通りであれば、途中ランチを

ゆっくりとっても4時間程度で下れる予定。

DSCN4897.jpg DSCN4903.jpg

実績は9:50スタート14:00ゴール。

DSCN4933.jpg

商売船がでてくるとゴール間近

16kmのスリリングなアドベンチャーも終り

渡月橋が見えてくる

DSCN4935.jpg

今回のもう一つの目的は動画を取ること!

今持ってるものでやってみた!

DSCN4855.jpg DSCN4938.jpg

クーラーボックスにカメラを固定

意外と臨場感ある動画がこれだ!



今回はBIOBIOⅡの性能確認なので、水質は諦めるが、最近、

清流続きだったため、川の有機物の臭いは気にはなった。

DSCN4894.jpg

臭いはさておき、急流下りはアドレナリン全開で楽しい!

更にbiobioの磐石な安定感も確認できた

更なる急流にトライだー!


保津川① 


にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ にほんブログ村


コメントの投稿

SECRET

paki楽しんでますな~♪

一人で行くんやー。保津川はトロッコ亀岡駅下の川原までクルマで行けるよ。
エントリーはクルマから歩いて10歩やから楽ちんです。ゴールも途中のビキニの瀬
下から上がれば保津峡駅まで徒歩10分です。今度ご一緒しましょー!!

2014/05/18 Sun|15:51|URLEDITtop >>

コタロータイトル

素晴らしいコンディションの中、下ってきました!
pakiさん、biobio すごいですね!
安心して乗ってられます~
次回は、保津川、御一緒に!
ならよしも宜しくお願いします!

2014/05/18 Sun|20:18|URLEDITtop >>

paki古座川へ

火曜日の深夜から古座川へ行ってきます。
初心者の女性が入るので清流小川は今回諦めて、トイレの心配のない古座川を
一枚岩から明神橋か牡丹荘までのんびり下ります。18日の日曜日に古座川と小川を
下ってきた人の写真を見たら・・・・小川行きてー!!!

2014/05/19 Mon|10:57|URLEDITtop >>

コタロータイトル

古座川&小川プロジェクト是非やりましょう!

2014/05/19 Mon|17:35|URL|EDITtop >>

paki小川・・・・・・

雨が21日の明け方まで残るみたい・・・・。
やっぱり小川へ行こうかなー・・・。

2014/05/19 Mon|19:10|URLEDITtop >>

カヌー部長聖なる川ははるかなりー

小川をカヌーできるまで 我てら20年かかりました そんなに早く味わったら 後がありませんぞ

2014/05/19 Mon|20:40|URL|EDITtop >>

コタローやはり・・・

このところ良い川ばかり知ってしまったかもしれません・・・

2014/05/19 Mon|22:34|URLEDITtop >>

paki雨がねー

ひょっとしたら当日の3時頃まで雨なんですよ。となると古座川の水が濁るのは確実やし、二ヶ所ほど通行禁止になってるところもあったりします。それやったら~(@_@;)と悩んでます。
ま、当日現地の様子見て決めますわ。仮眠のテントも張られへんかもやろなー。

2014/05/19 Mon|22:47|URL|EDITtop >>

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コタロー  (ボストンテリア)

Author:コタロー  (ボストンテリア)
全ての時間に記憶を刻め!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者累計(since 2014 4 1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR