大塔川 川下り(後編)

こんばんは、コタローです!

「いろいろなことに絶望し、

森の中に入ると新しいものが見えてきて、

絶望が別のものに転化する、

ということになるんじゃないのかしら。」

(開高健 / 「河は眠らない」)

人があまり踏み込んでいない渓谷を下り終えてそう思う。

大塔⑧

さて、初っ端の瀬を越えれば、

あとはゆったりと川の流れに身を任せればよい

大塔⑭

川の行く手を倒木が遮っている

3人がかりで動かそうとするが、簡単にはいかない

と、そこへ、サバイバルナイフ持参のメンバーが!

pakiさんがカヤックを通せるよう邪魔な枝を激流の中、

あっというまに切り落とす!

すごい、pakiさん!

大塔⑰ 大塔⑯

と、そこへ、突如、勢いよく突破するメンバー!

素晴らしい連携だ!

大塔⑱

こういうあまり人が寄り付かない場所だと何があってもおかしくないし

それに対応する能力が必要だ。

サバイバルナイフはマストアイテムかもしれない

こうやってどんどんとアウトドアの世界に引き込まれていくんだろうな。

大塔⑨

とても神秘を感じる場所に遭遇する

ほとんどが木々のこの時期特有の若い緑と淵の透明の青緑の川色、

そして川の流れで削り取られつつある岩肌

そんな場所に遭遇するとちょっと、ぼぉーっとしたくなる

大塔⑬
 

大塔⑫

こういう自然に触れていると

大塔川、もう1回下りたくなるね~

もう一度、下りたいと思わせる川は、やっぱり良い川なんだろうね~

大塔⑳ 

ダイナミックな風景にただただ圧倒される

大塔⑲

大塔川の渓谷も圧倒的な自然の力が感じられる美しい川の流れを

感じることができる

大塔⑩

さて、次回は月末の富田川

その前日に1本入れたい欲求が・・・。


にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ にほんブログ村

コメントの投稿

SECRET

カヌー部長忘れた頃にまた大感動しに行こう

晴れると川底までよく見えて綺麗だねえ
今までで最高ー これまで出会ったこと無いほど なんと美しい世界でしたね ・・・・と1週間すぎると いいかげんなもので半分記憶がぼけてきたように(年のせいか?)なって来てるみたいです 
次の新しい感動の出会いを求めて続けて行きます ジュングリ.ジュングリ 

2014/05/12 Mon|23:56|URL|EDITtop >>

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コタロー  (ボストンテリア)

Author:コタロー  (ボストンテリア)
全ての時間に記憶を刻め!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者累計(since 2014 4 1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR