瀞峡ダウンリバー(後編)

こんばんは、コタローです!

天候に恵まれた瀞峡(田戸~小川口)

IMGP0251.jpg

日本の中でもこれくらいダイナミックな峡谷はそうないだろう

今回のコースの上流部分は見応えのある風景

後半も悪くはないが前半のインパクトからすれば、

その良さも薄れてしまう。

ただダウンリバー・コースとしては申し分ない空間を提供してくれる。

IMGP0256.jpg

特に厳しい瀬はなく1級程度のものばかりで

初心者でも安全に下れる。

ジェット船通過後の波に対しても

艇を波に足して垂直にすれば何ら問題はない。

IMGP0233.jpg

  ジェット船路線のため、水深は十分に確保され快適な川下りを保証してくている。

ただ流れがない部分もあるが、ゆっくりこいでも2時間半もあればゴールできる。

IMGP0257.jpg

その前情報もあったので前半部分はゆっくりワインを飲みながら

左右の絶壁に近付きながら4時間弱かけて下る。

このような場所で飲むワイン(進水式用の安ワインだったが)は格別だ!

IMGP0242.jpg IMGP0246.jpg IMGP0245.jpg

IMGP0256.jpgIMGP0249.jpgIMGP0240.jpg IMGP0273.jpg

ゴールの小川口の橋が見えてくる。

それとともに今日の非現実の時間は終わる

 IMGP0288.jpg

艇を片付け、スタート時にお会いしたフォールディング・カヤッカーの方と

しばし談笑して、その日の川下りを終える

DSCN4767.jpg 

しばしの間、コタローはお休み

にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ にほんブログ村

コメントの投稿

SECRET

pakiほんまや!!

ほんまに絶景やね!! これは一度のんびりと下ってみたいな。

2014/05/08 Thu|22:21|URLEDITtop >>

水先案内犬保護者

ワイン・・・いや、この場合はwineと書くべきか。
顔に似合わず洒落たことしてるでないの。
安定走行できるビヨビヨⅡのなせる業か
心もビヨビヨ~ンになったのでは?。

2014/05/09 Fri|14:19|URL|EDITtop >>

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コタロー  (ボストンテリア)

Author:コタロー  (ボストンテリア)
全ての時間に記憶を刻め!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者累計(since 2014 4 1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR