椅子の張替えDIY

 こんばんは、コタローです!

C360_2017-01-29-14-52-50-322.jpg

天気の悪い日は、家の中でモノづくりに限る
椅子も10年も使えば座面の生地も擦れて
傷んでくる。
気になっていたので、数週間前からDIY材料を
少しづつ買い集めていた。

まず座面を外し古い生地とスポンジを剥がす
スポンジはヘタリ、10mmほどの厚さに。

30mmの強反発ウレタンスポンジ 45×45 300円
を準備し、座面の形にカットし、接着剤で座面に接着する。

座面の大きさ+αに生地をカットし、ガンタッカーで
生地を均等に引っ張りながらパチパチと固定すれば出来上がり。
生地はバーゲン時に買ったので1脚800円ほど。

C360_2017-01-28-17-59-48-397.jpgC360_2017-01-29-08-54-37-345.jpg

なかなかイメチェンがうまく行きそう!
こうなると背もたれの部分を早く仕上げたくなる

C360_2017-01-29-08-52-42-509.jpg

本来なら横にあるネジを外して解体しなければならない構造だが、
道具と部品がないので、背もたれの形に生地をカットし、地道に
ミシンと手縫いで出来上がり

C360_2017-01-29-14-53-33-657.jpg


新しい椅子に買い替えた気分!

おまけにDIYで楽しい休日に~!

セント・ジョージ メルロー 2014

 こんばんは、コタローです!

今日から明日にかけ山仲間は山の中だ
青い空と白い雪を満喫していることだろう

C360_2017-01-28-12-57-00-269.jpg

いつもの週末通り甲山散歩とお仕事
そして久しぶりの椅子の張替えDIY
こちらの記録は明日に残しておこう

C360_2017-01-24-21-16-43-296.jpg

カリフォルニア産
メルロ 100%
ブラックチェリー、ヴァニラの香。
極め細やかな渋みが溶け込むメルロらしい味わい。
アフターに心地よい上品な甘みがまた良い。
旨い‼

Nietro グルナッシュ 2015

 こんばんは、コタローです!

昔の仲間が戻ってきた。
年初めのそんな1週間だった。
来週は、かなり変わった体験をした人が訪れる。
その人の話をよく聞き、それをビジネスに結び付ける、
ことができるだろうか?!

C360_2017-01-18-19-15-48-865.jpg 
綺麗なイメージの香
カシス、香草の香
抜栓初日は魅力的な雰囲気だけど
翌日は、その夢から覚めた感じ。
不味くなったのではなく日常に戻った感じ。
極め細やかな渋み、果実の甘みの程よいボリューム感は
確かにあった。初日に飲むべし。

プランタジェネット・オムラ・カベルネ・メルロー 2013

 こんばんは、コタローです!

まだ夕暮れ時でもないが、外はホワイトアウトだ。
体力維持のため週2回は裏山ジョグだが、今日は
青空とホワイト・アウトが交互の空模様で、どうにも
走る気が沸かない。
一旦家を出れば60~70分は走るので、間違いなく
吹雪の中に身を走らせなければならない。
あまりに極感そうなので、筋トレだけにして
早めの飲みタイムとする。

C360_2017-01-10-21-07-31-916.jpg 

西オーストラリア産
カベルネ・ソーヴィニヨン, メルロー,カベルネフラン, シラーズ 

カシス、熟れたプラムの果実香 
ブラックベリー、カカオ、ナッツと
スパイシーさも顔を覗かせる。
程よい濃縮感と果実の旨味、
しっかりしたタンニンで
バランスの良い構成

DSCF0148.jpg

「外道クライマー」 / 宮城公博

 
こんばんは、コタローです!

年明けは自宅勤務だったため、随分と長い年末年始となった。
その間、少しずつ大事に「外道クライマー」を読んだ。
アホっぽく見せているが、なかなか骨太の1冊。
セクシー登山部なんて、おちゃらけているが至って大真面目。

C360_2017-01-09-11-47-27-068.jpg


「山で自分がいる場所が分からなくなると、少なからず恐怖を感じる。
自分が進むべき明確な道が失われることで、旅として認識していた
ものが突如として不確定な冒険的行為へと変わるからだ。(中略)
こういうことが起こるからこそ、自然の内院に入りその凄さを体験
したいと思うのだろう。」

「何パーセントかの確率で起こり得る死、それを覚悟して挑んだ登攀は、
たとえ死線にどれだけ近づいたとしてもほどよい高揚感がある。
自分の能力では足りず、想像を上回る自然の驚異によって生命が危険に
晒され、結果死んだとしても、事前に覚悟があれば、その責任を自分の
ものとすることができる。
それが間違った行為でないという信念があるから、どんな過酷な状況でも
冷静に受け止められる。」

「登山とは、狂気を孕んだ表現活動なのだ。」

無氷の三峰山

 こんばんは、コタローです!

間違いなく真っ白な霧氷と青い空のコントラストを
見せて上げれると思った

しかしそこには青い空が広がるだけの未熟とも言えない
無氷の山があるだけだった

DSCF4179.jpg

信頼度の高い天気予報、そして3局の気圧配置図を1週間
睨めっこしながらアタックの日を決める
当然、霧氷が満開であること、青空であること、そして
できれば雪も歩きやすい程度に積り、無風であれば
言うことはない。

まさに今日がそんな日になる予定だった。

DSCF4183.jpg

登り始め、冷たく引き締まった空気に青空が広がる
肌をゆるりとなでる風すらたまにしか吹かない
これは間違いない

きっと高度を上げるにつれて、足元には純白の雪が付き始めるだろう
そして頭上には煌く霧氷が笑みをもたらせてくれるだろう
と期待させる始まりであった

樹林帯を過ぎ、稜線が見える場所まできたとき
その山肌をみた

真っ白の山肌の代わりにあったのは
黒い景色だった

DSCF4185.jpg

霧氷を探しに平倉峰に向かうが
白い樹木は全く期待できそうもなかった

DSCF4180.jpg

ただ八丁平は太陽に照らされ
風もなかったので、氷点下といえども
快適な長閑な、そして落ち着く空間だった

DSCF4188.jpg

リベット ドルチェット ダルバ エルコリーノ 2014

 
こんばんは、コタローです!

今日から仕事始め
あっという間に1日が終わる
仕事を待ち望んだ経営陣との壮絶な意見バトル
正反対どころではない意見のぶつけ合いが
新たな方向性を示すことも・・・。
そしてその方向に向けて会社一丸となって進む
会社としては理想的な動き
この動きができる限り会社はハイスピードで成長する

C360_2017-01-01-17-16-35-397.jpg 

イタリアはピエモンテ産
ドルチェット100%
ブルーベリー、スミレの香
果実味を十分に味わえる
渋みを感じつつ、ギュッとつまった
葡萄のミネラリティと旨みを感じる


呉春 本醸造

 
明けました御目出度う、コタローです!

今年は酉年ということで
ブっ飛んだ1年にしたい

C360_2017-01-01-15-21-51-675.jpg 

日本は池田産
朝日アケボノ・ヤマビコ 100%
磨き:60%

近くの酒元だが初の酒
一口で言うと、非常に飲みやすい酒
ほんのり甘みを含んだ食中酒

昔からこの味なら、当時は非常に上品で
綺麗な酒の評価であったろう

香りは昔ながらのアルコール感アリ
ただどこか優しさがある
お味のほうは今どきの酵母に凝ったフルーティな味わいを
感じさせつつも昔ながらの清酒のつくり

なかなか面白い

プロフィール

コタロー  (ボストンテリア)

Author:コタロー  (ボストンテリア)
全ての時間に記憶を刻め!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者累計(since 2014 4 1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR