大晦日



それでは酔いお年を!

杣酒

今年も読者の皆さん、ありがとうございました!
今年のNO1は



木曽の杣酒



今年の初物です
12月に詰められた杣酒



詰めたては息が荒い味です

それでは来年もよろつく!

今日も元気に
ボタン・スイッチ・ok
       ↓"
にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村 



"前のブログのアドレスです
良かったら見て下さい!"
  ↓
http://yuritomo.exblog.jp/



オーカ ピノタージュ

こんばんは、コタローです
調子にのって二度目の登場です!



完全に出来上がってます!

同じくオーカで今度は南アフリカの品種ピノタージュ

名前からわかるようにピノとサンソーを交配させた種
オーカのカベルネを少し甘くした感じです

今日も元気に
ボタン・スイッチ・ok
       ↓"
にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村 



"前のブログのアドレスです
良かったら見て下さい!"
  ↓
http://yuritomo.exblog.jp/



オーカ・カベルネ・ソーヴィニヨン

こんばんは、コタローです
久しぶりのアップと思いきやもう今年も
残すところ1日となりました!



今年もいろんな記憶に残る出来事が多かった1年でした。
1日の大半を占める仕事といえば生産的でない忙しさで過ぎていった感じです。
来年は割り切りでいきます

さて、久しぶりに飲んだオーカ
木苺のニュアンスが感じられ、程よいタンニンが口の中で
心地よく広がり、喉を通り過ぎていきます。
こんなに美味しかったか?と思いました

今日も元気に
ボタン・スイッチ・ok
       ↓"
にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村 



"前のブログのアドレスです
良かったら見て下さい!"
  ↓
http://yuritomo.exblog.jp/



湯川酒造 十五代九郎右衛門

こんばんは、コタローです



こんな寒い夜はキリっとした日本酒でしょう!

木曽のお酒です
湯川酒造の十五代九郎右衛門

この蔵は女性の醸造家だけあって
とても優しい香りと口当たりが心地よい酔いに誘ってくれます
一口づつ飲む度に幸せになれる、そんなお酒です



木曽の酒はうまい!

今日も元気に
ボタン・スイッチ・ok
       ↓"
にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村 



"前のブログのアドレスです
良かったら見て下さい!"
  ↓
http://yuritomo.exblog.jp/



クロイツェル・ソナタ  トルストイ

こんばんは、コタローです



クロイツェル・ソナタはベートーヴェンのピアノとバイオリンが絡み合う代表的なソナタ
物語は長距離電車の中でロシア公爵ボーズヌイシェフ(=主人公)とその聞き手の形式で
主人公が嫉妬から妻を殺した告白がなされる。
内容的には「男」からみた結婚生活を切り口にした女性の見方が
トルストイ流に語られているもの。
何か身勝手な考え方のような感じを受けましたが、こんな考え方もアリと思い、
なかなか面白く、一気に読めます

「女性が幸せになり、望みうる限りのものを手に入れられるのは、男性を魅惑して自分のものに
したときなのです。つまり女性の主な仕事とは、うまく男性をたぶらかすことなのです。
これは古来からそうだったし、今後もそうでしょう。我々の世界で言えば、娘時代にはこれが
パートナー選びに必要ですし、結婚後は夫に対して権力を持つために必要なわけです。」


今日も元気に
ボタン・スイッチ・ok
       ↓"
にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村 



"前のブログのアドレスです
良かったら見て下さい!"
  ↓
http://yuritomo.exblog.jp/



水尾 一味

こんばんは、コタローです
急激な寒さで電車の中は咳きでいっぱいです
こちらまでウツリソウなので
こんなときはアルコール消毒でしょう



田中屋酒造の 水尾 一味
キリッと喉の風邪菌を退治してくれます
香りも優しくお料理にも合わせやすい味です



今日も元気に
ボタン・スイッチ・ok
       ↓"
にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村 



"前のブログのアドレスです
良かったら見て下さい!"
  ↓
http://yuritomo.exblog.jp/



ゴーゴリ 「鼻」

最近、本を読みまくってるコタローです



今回はゴーゴリの「鼻」
浦雅春訳による落語調のゴーゴリ

床屋のイワンが朝食のパンを食べた所、中から鼻が出てくる。この鼻は客である役人(八等官)のコワリョフの鼻。イワンはその鼻を川から捨てる。その鼻が五等官の制服を着て馬車に乗っているのに持ち主のコワリョフは出くわす。で、いろいろ
鼻を取り戻すため悪戦苦闘するが、いつのまにか鼻が元通りにかえってきておしまい。「鼻」で面白いのは、「鼻」が服を着て人間のように振舞う様を描いたところでしょうか?今は珍しくないけど、当時は新鮮だったのでしょう。

ちと、問題だったのが落語調の訳でしょうか。
まだゴーゴリが初めてだったにも拘らず、馴染みのない落語で
読むのが大変でした。別の訳でゴーゴリに再挑戦ですかね

今日も元気に
ボタン・スイッチ・ok
       ↓"
にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村 



"前のブログのアドレスです
良かったら見て下さい!"
  ↓
http://yuritomo.exblog.jp/



イワン・イリイチの死

こんにちは、コタローです
カラマーゾフ以来ロシア文学にはまっていきそうです



トルストイ作 「イワン・イリイチの死」

粗筋は、主人公のイワン・イリッチは、人生の成功者。学業優秀で官僚になり順調に出世して快適な暮らしをしている。しかし、彼が正体不明の病気(多分、癌)にかかってから、人生は崩壊していく。その過程で、彼は痛みにもがき苦しみ、人間関係も壊れていく(と彼は思い込む)。しかしそれと同時に、これまでの人生を問い直す。

読んでの感想は、死をつきつけられた人間のリアルな感情を感じることができる。
それとは別にどう生とむきあうべきかを考えさせてくれる本です。
今のところ問題なさそうですが・・・・・
多分・・・・

今日も元気に
ボタン・スイッチ・ok
       ↓"
にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村 



"前のブログのアドレスです
良かったら見て下さい!"
  ↓
http://yuritomo.exblog.jp/



椅子の張替え挑戦

こんにちは、コタローです
12月なのに日中は暖かい日が続き過ごし易いです。
問題は、もうすぐスキーの季節なのに雪が降らないことです
正月は是非、計画を立てたいのですが、今のところ厳しそうですね・・・



さて、この土日にボクがいつもポーズをとらされている椅子の座面の張替えをしました
5年前に購入した中古の北欧家具です

裏の様子はこんな感じです。
かなりいい加減な作りでした



中のネットの役割をしているウェービングテープが痛んでいるのがわかります。

で、中を確かめるとやはり・・・



ウェービングテープはづたボロです



全てを取り外し、木枠だけにしました。
この作業が一番、力がいって大変でした・・・
作業時間は40分



で、これが張替え後。
作業時間は30分弱



張替えのための工具と材料を纏めてみました
1.工具
・カッター ホッチキス 500円
・マイナスドライバー(先が薄いやつでしっかりしたもの)
・ペンチ

2.材料

・チップウレタン 50*50*3   500円
・仕上げ用ウレタン 60*60*1  300円
・ボンド(プラスチック万能用) 100円
・ウェービングテープの代用品(ナイロン製の平テープ3cm幅) 3.5m  680円
・裏面の生地:家にあったもの

基本的に上記は全てホームセンターでゲットできます。
しかしウェービングテープはなかなか手に入りません。

椅子の張替えは出すとノーマルで8000~10000円です。
今回は座面のカバー生地は再利用したのでかかりませんでしたが
全とっかえでもおよそ40%ぐらいの費用でできると思います。

張替えは意外と簡単で、あまり熟練は要しないです。
今回は2脚しましたが、2脚目は慣れたものです。

更に良いことは品質レベルを自分の納得できるレベルまで作れることです。
今回はウエービングテープの間隔を密にすることでクッション性を固めの
弾力に調整した点です。

余談ですが、仕事のあとのワインは最高でした

今日も元気に
ボタン・スイッチ・ok
       ↓"
にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村 



"前のブログのアドレスです
良かったら見て下さい!"
  ↓
http://yuritomo.exblog.jp/



テラーレ ネロ・ダヴォラ・サンジョベーゼ

こんばんみ、コタローです
今夜のワインはシチリア産の赤



渋みより酸のほうが強い感じ
まあ、おいしい

今日はDIYの日
前から椅子の座り心地が悪すぎたので絶対直したい!と思いたって
早数ヶ月・・。
明日、悪戦苦闘の一部始終を

今日も元気に
ボタン・スイッチ・ok
       ↓"
にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村 



"前のブログのアドレスです
良かったら見て下さい!"
  ↓
http://yuritomo.exblog.jp/



カラマーゾフの兄弟 エピローグ

こんばんみ、コタローです



エピローグは主人公であるアリョーシャのアカルイミライで締めくくられました
続編があるはずだったということですが、作者がいなくなったのでしょうがありません

とにかく、素晴らしい本に出合えました
また本嫌いが1冊600PP前後が4冊を読みきることができたのは
訳者の狙い通りかもしれませんが、亀山さんのお陰だと思います
この場を借りて御礼申し上げます

今日も元気に
ボタン・スイッチ・ok
       ↓"
にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村 



"前のブログのアドレスです
良かったら見て下さい!"
  ↓
http://yuritomo.exblog.jp/



カラマーゾフの兄弟 第4巻

こんにちは、コタローです!

いよいよフィナーレに近づいてきました。
第4巻終了です。



「○罪」
ショッキングな結末で第4巻は終わる。

第4巻の内容は個人的にはとても素晴らしく、特にイワンの精神が崩壊する場面は、凶悪すぎる。
父親殺しの犯人として長兄 ミーチャが裁かれるのだが、真の犯人を探るべく次兄 イワンが
独自調査をする。裁判の日が近づくにつれ、イワンは真実を知ることになるが、それと合せて
イワンの内面は崩壊していく。
この崩壊シーンはツインピークスでFBIのクーパー捜査官が「秘密の場所」での小人と会うシーン
を思い起こさせた。
この凶悪な悪夢のシーンが頭の中を埋め尽くす感じは、とても刺激的だ。

残すところエピローグだけとなった。

今日も元気に
ボタン・スイッチ・ok
       ↓"
にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村 



"前のブログのアドレスです
良かったら見て下さい!"
  ↓
http://yuritomo.exblog.jp/



プロフィール

コタロー  (ボストンテリア)

Author:コタロー  (ボストンテリア)
全ての時間に記憶を刻め!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者累計(since 2014 4 1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR