ラス・コリナス・デル・エブロ ガルナッチャ・ティント

こんばんは、コタローです!

今週は早めに自宅に戻って仕事
日が暮れるのが早いので、16時から山jog
走り始めは、まだ青色の空が残っているが、
家に向かう景色は、夜景に向かう街並みが見える時間となる
快適なジョギングの季節である

20171116_203539.jpg  

スペイン産
シラー 50%, ガルナッチャ 25%, カリニャン 25%
葡萄のストレートな香
抜栓直後はジューシーな葡萄ジュースにアルコール
その後、味に幅がでてきて、しっぽりと柔らかい渋みが
でてくる。ランチ時に飲みたい感じかも。

グレンリベット ファーストフィルシェリーバット 1990-2006  10年

 こんばんは、コタローです!

この週末は、日中の細かな用事があったので
せっかくの晴天だが、家に軸足を置いた2日間となった。
その時間を利用して、携帯の2年縛りが解けた乗り換えを実行した。
非常に悩んだが、今更ながらガラケーからスマホへチェンジした。
後押しとなったのは、やはり電波の範囲が広いドコモが永久割の
ドコモWITHをだしてくれたことだ。


20171112_203310.jpg



さて、本題の酒ネタ記録
まだビールを飲んでいた頃、ウイスキーを少しかじっていたが
久しぶりにワイン漬けから一歩でてシングルモルトに手を出した

その背景には、最近、きちっと休肝日をとることにしたことと
東京での仕事が多くなったせいで、家でゆっくりコルクを開ける
ことが出来なくなったため、日持ちのするウイスキーを
レパートリに加えた。

香りは、まさにシェリーの薫り
蜜と樹液、白い花のニュアンスで深く奥行きがある。
クリアで分かりやすい上品な甘さを感じる香りだ。
口に含むと非常に飲みやすい、口の中に馴染みやすい吞み口で
蜂蜜のやさしい甘みと麦の旨みが混じりっけなしに楽しめる。
結構はまるかもしれない。

ラファージュ・キュヴェ・オーセンティック 2015

 こんばんは、コタローです!

C360_2017-03-11-20-58-38-429.jpg 



久しぶりのブログ・アップだが、ネタはワイン
数少ないアクセス者のためにもアウトドア・ネタが
そろそろ欲しいところだが、そちらはもうすぐ
雪山季節がやってくるので、もう少々お待たせだ。

ここ1か月は、異常に仕事が忙しく、またこの忙しさは
当面は続くだろうから上手いこと時間を使わないことには
精神を開放する時間にはあり付けないだろう

とはいうものの何時でも飛び出せるようUPの状態は作っている

C360_2017-11-09-16-09-21-833.jpg 

フランス産
カリニャン 50%、シラー 40%、グルナッシュ 10%
初日は、えらく角々しくデキャンティングが必要
2日目以降は、角も取れて落ち着き、
旨みも感じられるようになる。
やや骨太の作りなので、ヘタレはない。

☆ シャトー プラネール シャンタル 2014

 こんばんは、コタローです!

今抱えているプロジェクトがほぼ全て大詰め
寝ても醒めても脳味噌は仕事一色
そのせいか酒量も増え、体調にも影響が出始める。
思い切って1週間ほど断酒することにする。

C360_2017-10-15-17-02-19-599.jpg 

フランス産
シラー50%、カリニャン30%、グルナッシュ20%
上品でほのかな甘さが広がる
まろやかでバランス良い

ルイス・パト バガ&トウリガ・ナショナル レッド 2012

 こんばんは、コタローです!

今週は自宅勤務&関西営業
意図的にそのようなスケジュールを組んだが
結果もその通りとなり、想定外の仕事が飛び込む
ことなく、効率的なウィーク・デイとなった。
これをツキが持続していると捉えたい。

C360_2017-10-12-20-54-16-799.jpg 

ポルトガル産
バガ60%、トウリガ・ナショナル40%

果実系と花の香
抜栓直後は、ライトな渋みを感じ、
アフターは消え入るように
それまであった果実味と渋みが
どこかに行ってしまう
問題は2日目以降だ。
酸が前面にでて別物になる。
初日に飲み干すべし!

プロフィール

コタロー  (ボストンテリア)

Author:コタロー  (ボストンテリア)
全ての時間に記憶を刻め!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者累計(since 2014 4 1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR