FC2ブログ

オーバー・ザ・レインボー シラーズ 2017

 こんばんは、コタローです!

ワーカーホリック

PCの前にしがみついている時間が長い
晴れも曇りも嵐もあるが
スッキリと青い空だけが広がる風景だけを見たい
まあ、そうはいっても青い空だけでは
また別の欲求に右往左往するだけかもしれないが

20190112_162514.jpg

オーストラリア産
シラーズ 100%
日本人が監修らしく細やかな構成のシラー
シラーらしくスパイシーで苦みもあるが
優しくまるい飲み口

E.T

20190112_162439.jpg

ゲンメ 2005 フォンテティアラ

 新年目出度し

こんばんは、コタローです!

新年を占う1日となった。

20190101_211148.jpg

イタリアはピエモンテ産
ネッビオーロ 100%

甘い樽の香
抜栓から1時間後から飲み頃
香も立ち、酸味の中に甘みも加わり
旨味が増す
初日に飲み干すべし

初詣は廣田神社

20190101_211255.jpg

キャンティ・クラシコ カステロ・テッラ・パネレッタ 2013

 こんばんは、コタローです!

ベランダからキッチン・マットがお隣さんの庭に舞い落ちる。
ひょんなことからお隣さん宅に招かれ、お酒を頂くことに。
年の瀬の大晦日の夜

20181230_171102.jpg

トスカーナ産
サンジョヴェーゼ 90% カナイオーロ 10%
樽の香
アリエオークで26ヵ月熟成らしい。
果実味豊かで時間をおけば甘みも顔を出す
会話も弾むワインである

オシュトロシュワイン ブルズ・ブラッド 2014

 こんばんは、コタローです!

2018年もあと僅かだけど、昨年に引き続き
年の瀬も締めくくりもへったくれもない年末
無茶苦茶、電話とメールに追い立てまくられた1日
でも電話もメールもない1日は余りにニーズのない
顕れで、良いことではない。
ということで良い1日だったと言える。
といっても流石、年の瀬、18時でピタッと鳴り止み
平穏な?年末の空気に入れ替わる

まだ少し仕事を残しているがそれはまた明日。

20181227_201802.jpg

ハンガリー産
ケークフランコシュ29%、カベルネ・フラン25%、
カベルネ・ソーヴィニヨン24%、ピノ・ノワール17%、
ブラウブルガー5%

RED BULLみたいなジャケに惹かれたが
良くまとったデイリー赤で荒くれものの
ニュアンスの欠片もない。
ただケークコランコシュのビビッドな感じは
あるけど、ピノやフランで丸く収めようとして
無難にこなした感じは否めない。

でも美味しい!

ルッビア アル コッレ ドルモ 2013 サンジョヴェーゼ

 こんばんは、コタローです!

ワーカーホリック継続中!

リアル・コタローのクッシング症候群の進行具合も
進んでいる。特に皮膚の状態が良くない。
相変わらず食は衰えず、生きる意志も健在だ。
しかし体が思うように動かないのだろう。
ここ数日は、散歩も嫌がるようになった。
ただ食事時は精一杯、活動的だ。

20181223_180312.jpg

イタリア産トスカーナ
サンジョヴェーゼ 100%
今までに飲んだワインかどうかはジャケの記憶
を頼りに被らないように、なるべく美味しかったやつを
覚え、二度と飲んではいけないやつも判断できるように
してきた。しかし、今回は、判断基準のジャケを変えて
きたので罠にはまってしまった。


樽香も感じられ、香りはまずまず。
しかし口に含むと果実味の酸味というより、
梅干しに近い酸味。
過去の記録を読むと同じような評価。
こういう作りのワインなんだろう。
名前を覚えたので、偽名を使われなければ次は回避できる。

プロフィール

コタロー  (ボストンテリア)

Author:コタロー  (ボストンテリア)
全ての時間に記憶を刻め!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者累計(since 2014 4 1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR