FC2ブログ

爆発!

 
20181110_111816(0).jpg

スゴイものが刺さった!

 こんばんは、コタローです!

スゴイものが刺さっていた!

20181020_200546.jpg




コタローの散歩で裏山まで車で出かけた
帰りしなエンジンボタンを押し、下山するも
タイヤの走りに違和感を覚える
予定通りそのまま苦楽園の行きつけのパン屋
に昼食を買って家に戻る。

明日は少し遠出なので、半年に一回の車のチェックに
オートバックスに行くことにしていた。

本日2回目の車庫に行くと、
何と前輪右側がパンクしているではないか!
そのパンクの原因が頭の折れたネジ釘。
しかもその長さ5cm
偶然に偶然が重なって突き刺さったようだ。

その場でネットでパンク対応を検索。
出た最も効率的な答えは、
保険のロードサービスを使って、
オートバックスで修理をすれば
ゼロ円ですむことが判明。

パンク判明からきっかり3時間でミッション終了。
保険屋さんとオートバックスさんの御蔭で
日常に戻ることができた。

ありがとう

京美白どり

 こんばんは、コタローです!

20181014_171155(0).jpg

ん~、見てるだけで唾液がでてくるな~

先週のカヤックに同伴したMさんのお友達が
養鶏場を経営されていて鶏の刺身を食べさせて
いただけるということで、DR後s、食事会場に向かう

20181014_164849.jpg


ほんの少し前までコケコッコーと鳴いてた鶏


20181014_165440.jpg


あっという間に4つの部位に


20181014_172312.jpg


そして食卓に。

こんなに鶏が旨かったなんて!
まず口に入れたときの食感が良い
繊維が絹のように繊細で細く、
口の中で溶け込んでゆく
ちょんと醤油を付けても旨いが
素で頂くのがその鶏の旨味が口の中で
広がるのが良くわかる

鶏は刺身が一番!


20181014_173323.jpg

YogaBook Win LTE

 こんにちは、コタローです!

DSCF0213.jpg

久しぶりの晴れ間。
4連休で久しぶりに仕事をシャットダウンして
何も考えずにボーっとした時間を過ごす

といいつつ仕事に関わるネタ
国内外と出張が多く、客先でプレゼンの機会が
非常に多い。当然、移動中を有効活用したり、
客先でプレゼンするためには、軽量で使い勝手
の良いモバイルは必要不可欠だ。

仕事もようやく拡大路線に入り、更にバリバリ
働かなければならなくなったので、箱替えをした。

20180916_094632.jpg

これまでモバイルは、
NEXUS 7+Ankerのキーボード(A7726)
という涙ぐましい組み合わせだ。
このキーボードの御蔭で、メール作業は格段に効率的となり
出張先でのメモなんかもデータ入力が可能となって
時短に繋がった。
しかし、書類の修正やプレゼンには適していなかったため
課題はあった。

20180916_094246.jpg

この課題を解消するためにチョイスしたのが、レノボの
YogaBook Win LTEだ。ん~、中華製だけど中々だ。
Simフリーなのでランニングコストは同じ。
書類作成やメール作業は、その効率性が格段にアップしたほか
課題であった書類の修正はOSがWINになったので解決し、
更に客先でのプレゼンもスムーズに行え、イメージ通りの
モバイルを手にすることが出来た。

20180916_094421.jpg

唯一、重さだけは475gから693gと220gのアップとなった。
ただ体積的にはスリム化でバッグの中が整理された。

これで武装完了。この箱替えで、仕事がゲットできるかが次のテーマとなる。

椅子 籐の張替 DIY

 こんばんは、コタローです!

20180617_155121.jpg 

梅雨の日のために準備していた
籐製の椅子の背の張替作業。
しかしながら梅雨らしい日は
ほとんどないまま、しかも
例年より早く、夏が来た。

20180617_154918.jpg 

やはり不完全な状態というのは、見ていて
気持ちの良いものではない。

ということで、まずは一般に修理に出した場合の
費用を調べた。
その結果、通常の籐の背だと15000~20000円が相場だが
この椅子は、手編みのため45000~55000円と異常に高い!

これが材料費だけだと籐のシートが1500円、押さえ芯が200円
とまずまずのお値段だ。

手編みは流石にできないので、今後の張替も視野に入れ、
ちょっと工夫してみた。

20180630_121831.jpg 

まず道具。彫刻刀が味噌だ。
それと材料は、籐(籠目編み 450*500)
丸芯(φ4*2000)

20180617_163241.jpg 



籐をはがした状態。
これで後戻りはできない。

20180617_163252.jpg
 
ここから枠組みを彫り込む作業に移る
この作業が予想以上に大変だった。
ただ無心になれ、脳みそがクリアになる。

20180624_081308(0).jpg



丸芯がちょうど面になる深さまで掘る。
幅は+1mm必要だった。
これは籐をはめないと、正確な幅はでてこない。

20180624_083204.jpg

溝が決まれば、張る前に木の枠組みにオイルステイン
を染み込ませ、磨き上げる。
これで木は生き返る。

20180630_084407.jpg 

籐を張る前に、籐を水に浸してや柔らかくする。
時間は15分とした。10分だとやや硬め、
30分だとやや柔らか目だったが、待ち時間が無駄。

通常の椅子だと平面の木枠に既に溝があるのでボンドで張れば
終わりだが、自分のは3Dの曲がった木枠のため、籐を張るのに
非常に難儀をした。というのも強力な押さえが必要だった。

これを解決するため、いろいろ方策を考えた。最初はクランプで
押さえようかと思ったが、3Dを押さえるためには最低9ついる
計算でそんなに用途のないものに買う金も保管スペースも
もったいなので、別案を練った。

結果が結束バンド!かなりきつく締めなければならないので
ある程度、長さが必要。ということでダイソーで200mmを購入。

20180630_084527.jpg 

かなりカーブが厳しいので、間隔は短い。

20180630_084456.jpg 

出来上がりが均等に張るコツは。
まず底部を固定。このとき一番重要なのは
網目が水平になること。

あとは下から左右順番に5cmずつ上中央に向けて
締め上げていく。この作業に50分ほど費やす。

20180630_165250.jpg 

24時間置いて、あとは枠にそってカッターナイフを入れるだけ。
こいつは意外と楽だった。



20180630_165111.jpg 

美しい仕上がり!自画自賛。

20180630_170025.jpg 



斜めから見た図
プロ並みに張られているのが分かる。

座り心地も最高だ。
苦労した甲斐があった。

というか、かなり楽しめた。

20180630_165334.jpg 




プロフィール

コタロー  (ボストンテリア)

Author:コタロー  (ボストンテリア)
全ての時間に記憶を刻め!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者累計(since 2014 4 1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR