秋の夜のルナ・パルパドス(芦屋)

こんばんは、コタローです!

今年の9月は残暑がなかった。
だからいつもより秋の季節が長そうだ。

今日は細々とした用事をする必要があり
細々したお出かけの日に当てることにした。

空いた時間でクローゼットを夏物から秋物に衣替えする。
防虫剤代わりに使用していた
シダーブロックの香がほのかにする。

パエリアが食べたい人がいたので、
ルナ・パルドスまでプラプラいくことに。

ここは女性シェフとパンとドルチェ担当の男の子
の二人で切り盛りしているが、
毎度毎度、センスの良いお料理が
CP高く味わえる良いお店だ。

お目当てのパエリアはシメの1品だったが、あまりに
食欲をそそる香だったので画像に残すことを失念

C360_2015-09-19-19-41-49-800.jpgC360_2015-09-19-19-53-22-485.jpg
C360_2015-09-19-19-41-41-975-1.jpgC360_2015-09-19-20-02-39-148.jpgC360_2015-09-19-20-36-01-294.jpgC360_2015-09-19-19-51-50-100.jpg 

留守番のコタローとは今朝、北山を散歩
少しずつだが、山が彩付き始めている。

DSCF5012 20150926

にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ にほんブログ村

近場の穴場 花ゆう 甲陽園店


こんばんは、コタローです!

もうすぐシルバーウィークというのに予定ゼロ
天気はほどほどに良いみたい

さて、どうするか?

夏前ぐらいからちょくちょく
使うようになった近所のお店
CP非常高く旨い和食
お酒も結構な良品がかなりお安く飲めてしまう
呑み助には堪らないお店

C360_2015-08-14-18-20-50-380.jpgC360_2015-08-14-18-26-30-995.jpgC360_2015-08-14-18-13-23-373.jpgC360_2015-08-14-19-08-46-621.jpgC360_2015-08-14-18-40-36-051.jpg C360_2015-08-14-18-57-26-250.jpgC360_2015-08-14-18-31-37-668.jpg 

にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ にほんブログ村  

ルナパルドス(芦屋)の夜ご飯

こんばんは、コタローです!

やや暑くなって来たので
スペイン料理が食べたくてルナパルドス(芦屋)に行く。

今回はパエリアが食べたくて、それを入れて
お任せコースにを作って頂いた。

最初のガスパチョは驚きモノ!
ここのシェフは思ってもいない
食材の組み合わせをしてくれる。

今回はガスパチョの中に何と苺が入っていた!
これがまた絶妙なマリアージュを演出!
ガスパチョと苺の酸味、そして苺の上品な甘みで
非常に優雅な味が口の中に広がる

まあ、こういうのが楽しみでこのお店の
お料理を頂きに来るのだが。

タパス盛り合わせはどれも美味しい。
一人ワンプレート欲しいところだが、
まだお料理が始まったばかりなので
グッと我慢して次のお料理を待つ。

旨過ぎるパエリアは一粒残さず完食。

あとデザートね。
ここのお店、女性シェフと給仕の男性二人で
切り盛りしているんだけど、その彼がデザート担当

このデザート、かなりセンスの良い美味しさだ

ワインもお勧めを頂いたが、
女性が好みそうなセレクトで
お料理にもマッチしていた。

もっと自宅に近ければ良いのに
と、いつも思う


C360_2015-05-16-18-38-12-493.jpgC360_2015-05-16-18-30-49-952.jpgC360_2015-05-16-18-58-07-791.jpgC360_2015-05-16-19-02-25-824.jpgC360_2015-05-16-18-34-05-102.jpg C360_2015-05-16-19-27-21-309.jpgC360_2015-05-16-19-32-30-431.jpgC360_2015-05-16-20-06-37-530.jpgC360_2015-05-16-20-21-07-272.jpg C360_2015-05-16-20-48-34-810.jpg 

にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ にほんブログ村

れ・しゃんどおる de よるご飯


こんばんは、コタローです!

やはりここのディナーは素晴らしい!
梅田近辺に有名なフレンチは何軒かあるが
確かにそこもおいしいが、ここのお料理には
円熟の感動がある!

C360_2015-04-24-19-14-19-808.jpgC360_2015-04-24-18-50-40-390.jpgC360_2015-04-24-18-40-38-140.jpgC360_2015-04-24-19-25-30-742.jpgC360_2015-04-24-19-50-18-546.jpgC360_2015-04-24-20-43-34-035.jpg


ポイントはオーナー夫人に本日のお料理に
ベストマッチのワインを選んで頂くこと。
お値段も非常に良心的だ。


C360_2015-04-24-20-43-46-760.jpgC360_2015-04-24-20-44-11-899.jpgC360_2015-04-24-20-47-59-958.jpg  

にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ にほんブログ村

NOGAMI亭 再訪

こんばんは、コタローです!

C360_2015-04-04-18-53-39-056.jpg

男の手料理 NOGAMI亭に再訪
相変わらず至れり尽くせりの純和風の漁師料理

今回のネタは料理長が和歌山の海で知り合った海人と
捕獲した魚の数々。

その海人のとっておきのスポット
なんと、浜から500m沖にそのスポットはあるという。
そこまで素潜りで行き、魚を射る

C360_2015-04-13-19-04-24-283.jpg C360_2015-04-13-19-30-06-266.jpg 
 
C360_2015-04-13-20-00-11-011.jpgC360_2015-04-13-20-12-33-554.jpgC360_2015-04-13-20-55-50-961.jpg
  C360_2015-04-13-20-05-15-192.jpgC360_2015-04-13-19-05-13-119.jpg   
 
C360_2015-04-13-20-24-15-118.jpgC360_2015-04-13-19-43-42-452.jpg

当日はやや風も時折吹き、海面もやや騒がしかったようで
かなり危険な状況での素潜りだ
その命を懸けてゲットした魚をありがたく頂く

ネタは全て前日に捕獲したもので鮮度は抜群!
料理長が最近、新調したプロ仕様の刺身包丁で
美しくさばいてくれる

魚ってこんなに旨すぎたか?!と思うほど
感激しながら刺身をほおばる

更に料理長、選りすぐりの日本酒を頂き
旨さは突き抜けたものとなる
正に至福の時であった。

 【追記】
今回はお手製の刺身皿と小鉢1つをもらって頂いた。
お世辞だろうけど、取り皿6枚セットの依頼を
受けたので、早々に作陶に取り掛かろうと思う。
作陶も目標ができると俄然、やる気になる。
次回のNOGAMI亭を楽しみにしたい

にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ にほんブログ村

プロフィール

コタロー  (ボストンテリア)

Author:コタロー  (ボストンテリア)
全ての時間に記憶を刻め!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者累計(since 2014 4 1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR