コテツ鍋 in 大山


こんばんは、コタローです!
初マイ・テントで夕暮れ時を

1457925984676 20160312

鳥ヶ山-大山 はしご登山の2泊目の宴会

今夜はコテツ鍋!
仲間とテントで食べる鍋って
何でこんなに旨いんだろ~♪




DSCF3022 20160312 

夕焼けを見ながらのワインも格別!

DSCF3026 20160312 


DSCF3018 20160312

DSCF3019 20160312


 DSCF3025 20160312

山ごはん④ 速攻、イカリ・ワンタン麺!


こんばんは、コタローです!

先日の雪山 稲村ヶ岳の山ごはん
稲村小屋の入口が昼食会場となる。

メンバーは湯だけ入れて終わりのカップラーメン
なので時間が勝負。

DSCF2125 20151219

手早くバーナーを準備し火を入れる。
本来、スープと麺を茹でる湯と別々に沸かす手順
となっているが、それだと他のメンバーに後れを
とってしまうので麺茹で用の湯はなしで、スープ
に直接、麺を投入し素早く調理した。

随分と手際が良くなり、即席麺と同等の速さで
完了できるようになった。

イカリのスープは即席麺と較べると、あまり
味が濃くないので、おにぎりのスープ代わり
飲めてしまうのも良い。

やはり外で食すラーメンは体も温まって旨い!


DSCF2121 20151219

山ごはん③ 海鳥チーズ・パスタ!


こんばんは、コタローです!

今月の毎週水曜は有給消化Day
年末なので細々したお家のお仕事と
本日のメイン 山ごはん
その後は夕刻に心斎橋に用事があったので
それまで作陶と盛り沢山の1日

それでは本題の山ごはん

今回試してみたかったのがフライパンの性能
茹でたパスタに具を入れて炒めるとき
やはり油がないとフライパンにパスタがカピカピに
こびり付いてしまう。

よって、シーチキンの油で問題ないかどうかを試してみた

お味のほうは、ほんのりスナッキーで旨い!
とろけるチーズを入れることで、味に奥行きが出る
山ごはんパスタにとろけるチーズは必需品だ。

C360_2015-12-16-12-33-05-846.jpg 

【材料】
①2分パスタ 150g
②シーチキン1缶
③とろけるチーズ
④濃縮6倍トマト
⑤塩、胡椒

【作り方】
①沸騰した湯に塩、パスタを入れ2分弱茹で、濃縮トマトを伸ばすための
湯を少し残し、残りは流す。
②一旦、火を消し、シーチキンの油を絡め、身、トマトソース、チーズを
一気に入れて、再度点火して炒める。
③混ざったら胡椒をして出来上がり!

C360_2015-12-16-12-24-16-005.jpg C360_2015-12-16-12-26-28-071.jpg

試すなら家でも出来るが、やはり
実践に近いほうが良い
2度目のパスタは随分と手際が良くなった。

こびり付きもなく、試験完了!

C360_2015-12-16-12-32-37-651.jpg C360_2015-12-16-12-36-46-693.jpg

今日のランチ会場は森の中

下の写真には便利アイテムもある。紹介は又の機会に。

C360_2015-12-16-12-13-40-790.jpg 

最後にコタローでシメ

C360_2015-12-06-17-37-59-846_201512162044574d7.jpg 

山ごはん② チャーシュー・ラーメン


こんばんは、コタローです!

有給消化&昨晩、飲み過ぎ忘年会で本日お休み
今日は高気圧に覆われ、風もないので
山ごはんにピッタリの日。
ということで裏山に入る

駅前のイカリで食材を探すも品数が少ないので
悩んだ結果、チョイスしたはイカリのチャーシュー・ラーメン!
こいつが大当たりだ!

DSCF2045 20151209 

ちょうど良い深みのあるスープ
普段、飲み干すことができないラーメン・スープだが
こいつはいける!
麺も腰があってスルッとはいる

あまりの旨さに麺がとまらなーい!

山の小川のほとりで山ごはんはなんて贅沢なんだ

さて、作り方

①バーナーが1つしかないので、まずはスープを温める。

②次に麺を茹でるお湯をコッフェルで沸かし60秒茹でる。

③再度、スープに火を入れ麺投入。30秒以内にトッピング
して出来上がり~!フライパンの大きさもちょうど良い!

DSCF2037 20151209 DSCF2040 20151209 DSCF2042 20151209  DSCF2043 20151209

本日のランチ会場
川の流れる音と紅葉を見ながらのランチは最高である!

DSCF2046 20151209 

食後は黒船のドラ焼とクリーミー・エスプレッソで
森の空気を楽しむ

少し陽のあたる場所に移って、読書なんぞもすしてみる
ちょっと内容が場の雰囲気にどうかと思うが、読中の本

DSCF2051 20151209 

さて、まだまだ甲山の紅葉は見頃
今年の甲山の色付き方は良いかもしれない

DSCF2036 20151209 

DSCF2053 20151209

 
DSCF2056 20151209

記念すべき山ごはん1号 特製コンビーフとろとろチーズ・トマトパスタ

こんばんは、コタローです!

さて今日はアウトドア仲間をリアル・コタローの甲山お散歩コース
に御招待した。

本日一番の目的は山ごはん!
すでに先週にバーナーの試しはやったが、
コッフェルとフライパンを使っての調理は本日お初!

と思いきや、ランチ会場に入る前に
ふと大事なフライパンを持ってくるの忘れたことに気付く・・・
しか~し、一緒にフライパンを購入した仲間が
自分は調理しないのにきっちりフライパンを
持ってきてくれていた!
ありがたい!

1発目は大好きなイタ飯に挑戦
特製コンビーフにとろとろチーズで濃厚さを倍増させた
トマトパスタ(オリジナル)を作ってみた

DSCF2013 20151205

まず材料はパスタ100g(2分ゆで)、コンビーフ1缶ソース、
トマトソース、とろけるチーズ、塩、胡椒

【作り方】
①フライパンにパスタが浸る程度のお湯を沸かす。
②沸騰した湯に塩を入れパスタをゆでる。
③水分がなくなったところでコンビーフとトマトソースを入れ
 軽くほぐした後、とろけるチーズを眩し、胡椒をかけて
 出来上がり!

DSCF2011 20151205 DSCF2012 20151205received_879362778837717.jpeg received_879362792171049.jpeg DSCF2015 20151205 

生まれて初めてコンビーフを食すが、こいつは
ジャンキーで旨い!
そしてお決まりだが・・・・・
とろけるチーズの濃厚さでワインが止まらなーーーーーい!?
オープナー忘れたけど・・・

DSCF2019 20151205

お仲間が作ったスパイシーカレー!
こちらはオリジナルでスパイスを調合して
ルーから作った本格カレー
スパイスがバッチリきいていて旨すぎだ!

DSCF2017 20151205

山ごはん、病み付きになりそうだ!

そして本日のランチ会場
紅葉の中、陽のあたる川の近くで

DSCF2027 20151205 

DSCF2028 20151205

ちょっと甲山の紅葉は見頃だったので
記録しておこう


DSCF2032 20151205 

DSCF2009 20151205

DSCF2031 20151205  

プロフィール

コタロー  (ボストンテリア)

Author:コタロー  (ボストンテリア)
全ての時間に記憶を刻め!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者累計(since 2014 4 1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR