レイモンド・カーヴァー / Carver's Dozen

 こんばんは、コタローです!

梅雨ももう開けるだろう
週末の太陽の元の予定が入るだけで
気分は上々だ

C360_2017-06-10-19-34-36-451.jpg

なんの変哲もない日常を淡々と描いた短編の集まり
村上春樹さんが好きなだけあって
春樹ワールドと共通項を見いだせる作家だ

ストンと抜ける感じで締めくくられる物語が
独特で新鮮だ

「恋しくて」 / 村上春樹 編訳

 
こんばんは、コタローです!

柄にもないタイトルの本を読む
短編集は空いた時間に読み切りができるので
そいう細切れ時間の多い週には使い勝手の良い本になる

C360_2017-06-10-19-38-32-173.jpg

「人間の頭脳の役割は、苦しみを合理化することなのだ。」
          (「愛し合う二人に代わって」より)

「未来を誰かと分かち合うというのは要するに、反復をより
巧妙にこなしていかなければならないことを意味している。」

「選択こそが世界を興味深い場所にし、人生を操作可能な場所
に変えるのだ。」
         (「モントリオールの恋人たち」より)

「たとえ世界が今まさに壊れかけていても、そういう物事の
細かいあり方をそのままこつこつと律儀に維持していくことで、
人間は何とか正気を保っているのかもしれない。」
               (「恋するザムザ」より)

「モハメド・アリ その闘いのすべて」 / デイビッド・レムニック

 こんばんは、コタローです!

午後から晴れたので
本を読みに山に入る
ラグジュアリー・チェアをもって

C360_2017-06-18-14-59-16-669.jpg 

モハメド・アリといえば、「蝶のように舞い、蜂のように刺す。」ヘビー級チャンプだが
彼の有名なセリフ
「よく聞け。俺はベトコンには恨みはないぞ。」
で、本業以外でも有名人に。
500頁もあるからもう少しその辺が詳しく書いた書かと思ったが・・・。


C360_2017-06-10-19-32-59-781.jpg




「俺は、ついさっきまで絶頂にいた。知っていたさ、
絶頂とは、孤独なものだ。
しかし、絶頂にある王は、いまだ大衆が理解できない真実を、
孤立しながらも知らしめなければならない。」

「ロープ・ザ・ドープ。
この危険な賭けを成功させるために一番必要なことは
決して弱気にならないことだ。
自分を信じられなくなった瞬間に全てが終わる。」

「あんたは、何も所有しちゃあいない。
この世のものは皆、預かりものなんだ。用心しろよ。」


C360_2017-06-18-14-48-29-991.jpg

「中国行きのスロウ・ボート」 / 村上春樹

 こんばんは、コタローです!

久しぶりの村上春樹さんの本
初期のころの短編集
気取りすぎ春樹節全開!

C360_2017-06-10-19-35-50-632.jpg

「彼らはもう何時間もそのように待ち続けていた。
闇が少しずつ現実を溶解させていった。
何もかもがずっと昔に、どこか遠い世界で起こった
ことであるように思えた。
あるいは何もかもがずっと先に、どこか遠い世界で
起こりそうなことでもあるかのようにも思えた。」






「豚の死なない日」 / ロバート・ニュートン・ペック

 こんばんは、コタローです!

今週は自宅勤務。
しかし来週以降の要件でいろんなことが起こった1週間だった。
ゆっくり準備のための7日間が
あっという間でもあり、週初めの出来事が随分と前のことに
思える7日間でもあった。

この週末は山仲間は沢伯だ。
行きたいのは山々だが、
明日は近場の山でトレーニングにする

C360_2017-05-26-16-20-33-587.jpg

さて、本題の本
最近、本のチョイスはめっきり当りがない

「『ほしい』というのは弱い言葉だ。
ほしいと思ったからと言って、何がどうなるものでもない。
大切なのは自分がどうするのか、自分の手で何をするのか
ということだ。」



欲求と前進する努力の積み重ねが全てだ。

プロフィール

コタロー  (ボストンテリア)

Author:コタロー  (ボストンテリア)
全ての時間に記憶を刻め!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者累計(since 2014 4 1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR